壁を乗り越える力!!抽象的思考能力を手に入れろ!

by Stf.O

 抽象思考とは?

 

どうも!  小野闊歩です!

今回は抽象思考についてお話したいと思います!

 

・・・・

「いや!そもそも抽象思考ってなんやねん!」

とお思いでしょう!

 

抽象思考とは簡単に言ってしまえば、、

もの事を大きく俯瞰してみる思考能力のことです!

 

わかりづらいですねー!

 

目先の事だけでなく、それをも取り込む大きな視点を持つということです!

・・・・・

 

微妙ですね~

 

例えば、、、

ABCといったら⇒アルファベット

アルファベットといったら⇒文字

 

というふうに、、

より大きな概念で物事を捉えるということです!

 

これなら、分かりやすいでしょ!

 

 

抽象的に物事を考えられるようになると問題解決能力が高まる!

 

 

抽象思考の高い人は、自分や目の前の事以外に家族や、組織の事を考えられ、全体の流れや動きを常に把握しています!

 

それゆえ、目の前の小さな問題に執着することなく、本当に重要な本質的な問題を解決する事が出来ます!

 

例えば、坂本龍馬! 

龍馬は外国に対抗できる強い日本を作るため、幕府を倒そうとします!

しかし、国内で戦争をしたんでは国力が弱まってしまい、元も子もないと考え、平和的な倒幕である大政奉還という対策をとりました!

「幕府を倒す」という問題から、幕府を倒すことは問題ではなく、、、、、

「日本を強くする」というもっと上の視点に移ったのです!

 

普通の思考では、「いかに幕府を倒すか?」で終始してしまい、国内で戦争をしてしまったことでしょう!

 

これは、まさに高い抽象思考があるから成せた技だと思います!

 

抽象思考の低い人は、目先の事や、自分の事しか考えていません!

それは執着につながります!

 

僕は正直、絵描きを目指しているんですが・・・

デッサンばっかりやっていた時は作品を作る時、どうしても、形にばっかりこだわっていました。

 

「うまい」「ヘタ」にばっかりこだわっていました。

そこに執着していたんですね。

 

そこに執着しすぎて、作品をうまく作れなかったんです、、、

 

しかし、ある時ふと「そもそもうまく描く必要ないんじゃないか?」

「そもそも、形は重要じゃなくね?」

「伝えたい感覚・・・それが視聴者に伝わればいい! それだけでいい!」

 

そう思えるようになってきて、少しずつ作品が描けるようになってきました!

今思えばこれも、思考の抽象度が上がったことで、問題解決につながったんだと思います!

 

というわけでして、思考の抽象度を上げる事により、問題解決能力が高まるのです!

では、どうすれば抽象的思考能力を高める事ができるのか?

 

簡単です!

 

手段ばかりに、意識をとらわれず、目的に意識を向ければいいのです!

 

例えば、 「強くなりたい!」と思って、筋トレばっかりしているとします! (昔の僕w)

 

しかし「なぜ、強くなりたいのか?」に意識を向けてみてください!

それはカッコ良くなりたいとか、異性にモテる為だったりします!

 

そうすると筋トレだけが手段ではなくなってくるのです!

服装のセンスを磨くのもそうだし、話術を磨くのもそうです!

 

一つの手段で道がふさがっていたものが、方法や手段が増えることにより色んな道が現れるのです!

 

つまり、、

問題解決の確立が高まるのです!

 

私達は手段にばっかり意識をとらわれがちですが、そもそもなんでそれをするのか?そういうふうに考えると、違った方法や手段がみえてきて、問題が簡単に解決できたり、問題自体が問題でなくなってしまう事もあります!

 

ということで、皆さん!

考えてみてください!

 

壁にぶつかった時、問題に悩んでいる時!

 

その方法や手段はなんの為か?

 

その本質、その目的を考えて見てください!

 

「そもそもなんで?」ってな感じで()

 

そこには、問題解決の糸口があるかもしれません!

 

ぜひやって見てください!

 

 

今回の話しはここまでです!

 

 

最後に一言!

結局、手に入れたいものは感情よ♡

 

 

ぜひぜひ!

小野闊歩

保存 保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です