報われない努力は努力じゃない!?本当の「努力」とは!?

スポンサーリンク



努力は報われる?

こんにちは。小野闊歩です。

 

早速ですが、王貞治さんの言葉でこういうものがあります。

 

「努力は報われる。もし報われない努力があるとするならば、それはまだ努力とは呼べない。」

 

という言葉です。

 

私も、まだまだ自分の理想とするところにはほど遠いので、正直この言葉を聞いてちょっと胸が痛くなりました。

 

そして、これを聞いて逆にやる気も湧いてきましたw

 

なぜか?

 

結果が出ないって事は、まだまだ努力が足りてないって事か!

 

いままでやってきたことは努力じゃないってことだな。

 

じゃあ、いままでやってきた事が努力になるよう、これからは本当の「努力」をしよう!

 

と思ったわけですね。

 

 

「なにをわけの分からん事をほざいてんだ?」

 

と思うでしょうが、聞いてください!

 

 

 

というのもですね。

 

いままで、「ちょっと頑張っただけで努力した気になっていたんだな~」と思ったわけです。

そして、努力した気になって満足していたんだと。

 

 

これは、僕に限らず、多くの人に当てはまるんではないでしょうか?

  • 勉強しようとして、2時間机と向き合った!しかし、実際は参考書を眺めていただけでほとんど頭には入っていない。でも2時間も机に向き合ったから満足!
  • 商品やコンテンツをいっぱい作った!しかし、消費者の事を全く考えておらず、マーケティングの事も全く考えていなかった。でも、いっぱい作ったから満足!

 

みたいな事ですね。

 

確かに、まずはどんな事でも。習慣に落とし込む必要があるので、とりあえず勉強するために机に向き合う事、一つでも多くコンテンツや商品を作る事は大切です。

こちらの記事でお話ししています→やる気のムラをなくす方法!目標へ向け邁進せよ!

 

 

しかし、継続して行動を起こしているにも関わらず、結果がついてこないのであれば、見直す必要があるかもしれません。

 

間違った努力も努力とは呼べない!?

 

革命のファンファーレで、西野亮廣さんが、この大貞治さんの言葉に言及しています。

努力量が足りていない努力は努力ではないし、「この努力は本当に正しいのか?」と疑うことをサボり、時代にそぐわない誤った努力を続けていたら、それもまた努力ではない。

常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底的に伸ばす。その繰り返しだ。その先にしか、未来はない。

 

本当そうだな。と思いました。

 

 

頑張ったからといって、いくら心の中で「成功しろー」「成功しろー」と思っていても成功はしませんし、

言葉のとおり、間違った努力をいくらしても、努力とは言えません!

 

もしかしたら、それは一種の現実逃避かもしれない。

 

自分の今のやり方を疑う行為というのは怖いものです。

誰も、自分の事を疑いたくありません。

 

でも、自分の心の中のどこかにあるはずです。

「もしかして、これをやった方がいいのかな?」と思いつつも、見て見ぬふりをしてきたものが・・!

 

気になってはいたけど、怖くて踏み込めなかった領域が・・!

 

 

「自分の今のやり方が正しいのか?」と疑い、修正していく事も一つの努力です!

 

 

まとめ

 

という事でして、

 

 

皆さんも、今のやり方で結果が出ないのであれば、そのやり方を疑ってみてください

 

そして、修正してみてください!

 

もちろん、色々と調べ、「今のやり方で正しいはずだ!」と思えるのであれば、単純に努力の量が足りてないだけだと信じて、突き進めばいいです!

 

 

 

今の努力が「本当の努力」になるよう・・

 

努力してみて下さい!

 

 

 

ではでは、今日はここまでです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

小野闊歩

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です