タイガー・ウッズの凄さはイメージの作り方にあった!意識をフォーカスする事の重要性!

スポンサーリンク



マイナス思考は仕方がない!

どうも。小野闊歩です。

 

皆さん、こうなりたい!ああなりたい!人それぞれ理想があるでしょう!

 

独立したい!自分の店を持ちたい!ミュージシャンになりたい!・・人それぞれあるはずです!

 

 

今回は皆さんが目標を達成していく上で、心に留めておいてほしい、一つ重要な事があるのでお伝えしようと思います。

 

 

それは、なんなのかと言いますと・・・

 

「手に入れたいものだけに意識を向けよ!」

 

という事です。

 

私たちは欲しいものや、達成したい事がある時・・・もちろん!それを手に入れに行くと思います。

 

しかし、それと同時にある思考が心の片隅にひょこっと現れます。

 

それは、「失敗したらどうしよう?」「できなかったらどうしよう?」といったネガティブな思考です。

誰にでもあるマイナス思考というやつですね。

 

こういった思考が、多くの人が物事を達成できない大きな要因だったりするんですね。

 

このようなネガティブな思考は人間である以上しかたがありません。人の思考はそういうクセがあります。

 

ですが、私たちが何かを達成しようというのであれば・・

そういったネガティブな思考を意図的に排除していく事が必要です!

 

なぜかと言いますと、「できなかったらどうしよう・・」「失敗したら・・」と言うようなネガティブな事を考えるという事は?

「できない自分」や「失敗している自分」を思い描いているわけです。

つまり、そう思うだけ「できない自分」や「失敗している自分」のセルフイメージを作り上げている事になってしまうんですね!

 

だからこそ、そのセルフイメージ通りに、失敗したり「できない自分」になってしまうんです。

 

※セルフイメージとは自己評価の事で、人はセルフイメージ通りの自分になります!

詳しくはこちら→セルフイメージを高めるべし!願望実現には不可欠!

 

 

ですから、極力「できなかったら・・・」とか「失敗したら・・」というようなネガティブな思考を排除していく必要があるんですね!

 

目標だけを見る!

では、どうすればいいのかと言いますと・・

 

これはもう、ほんとに意識して「ネガティブな思考」をしないようにし、

「手に入れたいものに意識をフォーカスする」しかないと思います!

 

例えば、あなたはが目標に向かって歩いています。

しかし、横にいる綺麗なお姉さんを見ながら歩いていてはどうでしょう?

たどり着けるでしょうか?

歩みは遅くなりますし、障害物ににあたったり、目標とは違う方向にいっっちゃうかもしれませんね。

 

人間ですから、どうしてもマイナス思考はします。これは仕方がありません!

ですが、マイナス思考をした時に、意識してプラスにもっていく事が重要です!

 

お姉さんを見てしまっても、ちゃんと目標を見直して歩く事が大切なんです!

 

例えば・・

「フラれたらどうしよう?」「嫌われたらどうしよう」

というようにネガティブな思考が浮かんで来たら・・

 

「あ、俺今、ネガティブ思考になっているな。」

「よし。告白が成功している事だけを考えよう!」

というように、まずは自覚し、意識的に思考を変えていくという事です!

 

本当にこれしかないと思います!

 

根性論っぽくて申し訳ないですが、「やるしかない!」です。

 

レジェンド・タイガー・ウッズの凄さ!

ここで、いい方法ではありませんが、いい例がありますのでご紹介しようと思います。

 

それは、今やレジェンドとなった世界的ゴルフプレイヤーのタイガー・ウッズの話です。

有名な話なんですが・・・

 

タイガーと優勝を争っている相手が、そのパットを外せばタイガーの優勝が決まるという場面で、

 

 

タイガーは・・

「入れ!」「入れ!」「絶対入れ!」

と願っているらしいのです!

 

そして、実際には相手はパットを外したらしいのですが・・

その時もめちゃくちゃ悔しそうにしていたそうです。

 

徹底したイメージの作り込み!

これは、どういう事なのかと言いますと・・

 

自分の中に「パットを外す」というネガティブなイメージを一切入れないようにするためなんですね。

 

たとえ、誰のパッドだろうが「外れろ!」と思ってしまうことで、自分の中に「外れるイメージ」を作り上げてしまうんです。

ですから、それを排除するために相手のパットですらも「入れ!」と願っているんですね。

 

それに、

「一流の自分と優勝争いをする相手が、こんなところで外すわけがない!」

「たとえ、相手が入れたとしても、次のホールで取り返すだけのプレイができる!」

と思う事で、「世界のトッププレイヤー」というセルフイメージを作り上げています!

 

それだけ、自分の中にいいイメージを持つことを徹底しているという事です!

 

やっぱり凄いですね。ウッズは!

まあ、一つの例なので、ここまで徹底しろとは言いません。

 

僕だったら、

「外せ!外れろ!絶対はずれろ!」

って思ってると思うので・・

 

ただ、意図的にセルフイメージを作っていくという事が大切という事です!

 

まとめ

それなりの結果を出している人は、それなりのセルフイメージを持っています!

 

そして、意識的にセルフイメージを作りこんでいます!

 

 

という事でして、皆さんも意識してネガティブな思考を排除してみてください!

 

できたらウッズ並みに意識してみて下さい!

 

そして、手に入れたいものだけに意識をフォーカスしてください!

 

ただただ、自分ができると信じてバカみたいに突き進む!

失敗するなんて考えない!

 

そういう人が、今も昔も変わりなく人生をハッスルしているんではないでしょうか?

 

 

というわけで、今日はここまでです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

小野闊歩

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です