勝負強い人になる!その覚悟の決め方とは!



スポンサーリンク

私は今、三分間スピーチをしている・・・  

会社の朝礼で、今日は私が選ばれたからだ。

四十人ほどの視線がこちらを向いている。

正直、人前に出るのは苦手だ、

でも、こういう場面で何か一つ面白いことを言って、場を沸かしてやりたいと思っている自分もいる!

どうする?

一発かますか?

それとも、無難に終わらすか?

・・・・・

スピーチももう終盤だ。

このままでは「地元の名物」を話しただけで終わってしまう!  

今、私の持っている弾は一つしかない!

それに威力も微妙だ!

「地元の名所がサザエさんのオープニングに出てくる」というネタしか頭に浮かばない。

微妙すぎる!!

しかし、笑いを取りたい・・!

でもスベった時のあの「シーン」とした空気が怖い・・!

ウケたとしても失笑かも・・

滑りたくない!

言ってみたいけど、怖い!

どうする!?

言うか!!?

やめとくか!!!?

どうしよう!!!!?

怖い!

うわーーーーーーーーーー!!どうすりゃいいんだーーーーーー!!!      

 

はい!これはスベりますね!  

どうも!小野闊歩です!

みなさん勝負強くなりたくないですか?僕はなりたいです!

プレッシャーを克服し勝負に勝つ人、そのままプレッシャーに潰されてしまう人・・・

どうせだったら、勝負に勝てる人になりたいですよね。

人生のあらゆる場面で勝負強さがものをいいます。

  • スポーツでの試合
  • 試験
  • 人前で話す時にうまく成し遂げられるかどうか?
  • 異性への告白!
  • ギャグを言う時!
  • 大きな企画を任された時!

大事な場面で、プレッシャーに負けずに本領を発揮できるようになれば、今後の生活にも大きく影響します!

何かを成し遂げるには、コツコツと積み上げていく作業はもちろん!大事ですが、 いざという時の勝負強さ! これも大切になってきますね。  

そして、実は・・

勝負というのは戦う前に勝敗は決まっているのです!

勝負の前にあることを意識できるかどうかで決まるんですね。 それを意識するだけで、大事な場面での成功率がグッと上がります!   今回は、どんな場面でも勝負強くなる心の作り方をご紹介しようと思います!  

勝負強いとは?覚悟の違い?

ではいったい何を意識すればいいのかと言いますと、それは「いかに覚悟を決めるか?」ということです。

勝負強さというのは、覚悟の決め方で変わってきます。

もちろん、もともと持っているポテンシャルが低ければ勝負には勝てませんが、皆同じ人間です。たいていの場合、ポテンシャルに大差ないでしょう!

それよりも重要になってくるのが、「自分のポテンシャル」を・・「自分の持っている能力」を・・・プレッシャーのかかる状況でいかに100パーセント近くまで引き出せるようにするかってことです。

この違いが、勝負強い人と勝負に弱い人の違いです。  

そして、そのためには「覚悟をいかに決めるか?」ということが重要になってきます。

やるならやる!やらないならやらない! 勝負に弱い人というのは迷いがあります!

「失敗したらどうしよう?」 「フラれたら」 「ギャグを言ってすべったら」 という風に、恐怖や不安があるから 常にやるか?やらないか?迷っているのです。

やるつもりでいても、心のどっかで「やりたくな~い」と感じているんですね。

この「やりたくな~い」が私たちの行動力の足を引っ張っているのです。

この心を100パーセント「やる!」「勝つ!」という心にすることが「覚悟を決める」ということです!  

例えば、柔道の試合なんかで、明らかに自分なんかより体が大きくて強そうな人が相手だとします。

勝負に弱い人というのは、ここで「自分が負けるイメージ」をしてしまいます。

そして、そのイメージが恐怖に変わり、「やりたくな~い」という意識が生まれてしまうんですね。

これでは、100パーセント自分の能力を引き出すことなんかできずに負けてしまいます。  

失敗への恐怖を解消する

では、いったいどうすればプレッシャーのかかる場面で「覚悟」を決めることができるようになるのでしょう?

それには、まず「負ける」とか「失敗する」っていうことを考えないということです!!

そういうことを考えずに「できる!」と信じて、ただただ突っ走る!  

 

と、まあ、それができたら一番なんですが、いきなりはそれは難しいと思います。

人間なんで「負ける」ことも「失敗する」こともイメージしますし、恐怖や不安もあります。 ですから・・・

まずはこの「不安や恐怖を解消する」ことが「覚悟を決める」ことの近道なんですね。

 

そして、その不安や恐怖を克服するいい方法があります!   それは・・

「失敗したらどうなるのか?」「負けたらどうなってしまうのか?」それを思いっきり考えてみるということです!

  不安や恐怖はあるものです。 だったら、いっそのこと逆にその不安や恐怖を想像してみるのです。

できたら、紙に書きだしてみてください!  

そうすると、今まで不安に思っていたことは、漠然となんとな~く怖いと思っていただけで、案外なんてことなかったりします。

それに失敗した時の恐怖を想像しまくる事により、不思議とその恐怖の感情は消えていきます。

不安やイライラなどの嫌な感情を解消し人生の血肉とする方法!この記事を読んでいただくとより理解が深まります!  

他にも想像することにより、自分が何に不安を抱いていたか?恐怖していたか?が明確になり、その不安や恐怖に対して対処することができます。

そうなってくると、そもそも「失敗」や「負ける」ことが恐怖ではなくなってきます!   例えば、仕事で大きな企画の責任者を任されたとします。

失敗は許されないような大きなプレッシャーです。

そこで、逆に恐怖や不安に飛び込みます。

想像してみるのです。 失敗した時のことを!

  • 上司に怒られるな~
  • 同僚や部下にはかっこ悪いとこ見せちゃうな~
  • 評価が下がるな~

みたいな感じですかね。 なるべく、不快な感情をリアルに想像してみます。

  • 上司の怒る顔・・
  • 部下の白い目・・
  • ボーナスの評価・・

そして、しばらくすると・・・ 不思議と「まあ、失敗したとしても別になんともないな~」と思えてくるのです!

一種の瞑想みたいなものです。

この例の場合、「周りからよく見られたい」という欲求が恐怖を生んでいるので、

「別に、周りからの評価が落ちてもいーやー」

という境地に立つことができます。  

そうなってくると、もはや失敗することは恐怖ではありません!

恐怖を克服したんですね。(一種の開き直りですw)

そういう状態になることにより、初めて覚悟を決めることができ、100パーセントの力で企画に臨む事ができるんですね。

「全力でやって失敗するならいっか!」

てな感じで、能力を100パーセント引き出すことができるようになるのです!

  覚悟決めるというのは、「失う」ことに対して腹をくくることではないでしょうか?

恐怖を克服できない人というのは「あれも失いたくない!」「これも失いたくない!」とどっちつかずになり、迷っている状態です。

しかし、何かを得るには何かを犠牲にしなくてなりません。

何かを得るには何かを捨てよ!犠牲のない成果はない!

こういった。考えにも繋がってきます。  

 

あるマンガで、このような「覚悟を決める際の心理」を見事に表現している作品があったのでご紹介しようと思います。

それは、皆さんご存知!井上雄彦氏の描く漫画『バガボンド』です!

説明する必要はないと思いますが、この漫画はかの有名な剣豪、宮本武蔵のお話です。

これの6巻7巻あたりですかね。

宝蔵院流槍術の槍の達人、胤舜との戦いに一度敗れ、初めて恐怖を覚える武蔵が、もう一度、胤舜と戦う時の話です!

命を懸けた戦いの前に、武蔵が恐怖を克服します!その描写がかなりリアルなんです!

死という恐怖をも「よし」とする。そこに至るまでの心理描写、見事としかいいようがありません!

読んだことがある人も、読んだことがない人も、ぜひ読んでみてください! これを読んでもらったほうが早いです!

バガボンド(7) (モーニングKC) [ 井上雄彦 ]

価格:575円 (2017/10/15 18:51時点)

これであなたも百戦錬磨!

ということでして、以上の事が勝負強くなるための覚悟の決め方になります!

なかなかプレッシャーのかかるような、勝負に出なくてはならない時というのは少ないと思いますが、今後、生活をしていくうえで必ず遭遇します!

その時はぜひとも、覚悟を決めることに集中してください!

  1. 失敗した時、負けた時のことを考える!
  2. そのことにより生じる恐怖や不安を認識する!
  3. その不安や恐怖を「よし」と思えるまで想像する!
  4. 失敗や負ける事が恐怖でなくなる!
  5. 普段通りの100パーセントの力が発揮できる!

という流れになります!

これであなたも連戦連勝!百戦錬磨になれます!w

ぜひとも活用してみてください!

それでは、今日はこのへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です