創造的な自分になるには!?楽観主義も悪くはないぜ!

スポンサーリンク



脱社畜に創造力は必須!?

 

どうも!小野闊歩です。

皆さん!自分の目標に向け日々前進していることと思います!

 

私も脱社畜に向け、1つ1つ積み上げている最中です! 

ともに頑張りましょう!

 

さて、今回のテーマは

「創造的な自分になる」

ということです。

 

皆さん、様々な目標があると思いますが、なにをやるにしても「創造する」という行為は多かれ少なかれあると思います。

 

思考を巡らし、じぶんの中から何かを生み出すという行為。

 

音楽を作ったり、絵を描いたり、ダンスで表現したり・・

 

「創造する」というと大げさに聞こえますが・・

 

ブログを書いたり、文書を作成したり変顔を作るのもそうです(笑)

 

もちろん!試行錯誤を繰り返し、ビジネスを生み出すのもそうです!

 

「創造すること」・・私達、脱社畜戦士にはむしろ必須といった行為なんですね。

 

今日はこの、「創造する」という事について、感じたことがあるのでお話しようと思います。

 

創造的な思考を邪魔するものとは!

 

なにを感じたのかといいますと・・

 

何かを作り出そうって時に自分の体の状態はもちろん、精神の状態が、「創造力」に大きく影響するということです。

 

 

特に自分を責めるような「自責の念」には注意を払いたいものですね。

 

自分を責める罪悪感のような気持ちは、平均的な人で1日で二時間もあるらしいです。

確かに、本当に小さい事でもよくよく考えると無意識のうちに「自分を責めていたな~」と思う事が結構あります。

 

例えば・・

 

同僚と飲みにいけば、家で待っている嫁に罪悪感を感じ・・

かと思い、同僚の飲みの誘いを断れば同僚に対し罪悪感を抱いたりしています。

 

他にも、「朝早く起きるぞ!」と決めたのに、けっきょく起きることができなかったりすると、自分に対して不甲斐なさを感じたりします。

 

はっきり言って、罪悪感のような自責の念は、それが重いものであろうが軽いものであろうが!

多かれ少なかれ誰にでもあるのです!!

 

この誰にでもある「自責の念」 

実は、これによって自分を責め、自分の生活を台無しにしている場合がカナリあります。

 

こんなこと言うと、自分のブログに説得力がなくなってしまいますが・・(笑)

私も、「明日から筋トレをしてムキムキになって夏に備えるぞ!」と思っても、全く続かずに終わったりします!

そして自分を責め、「だから俺は天パなんだ」と無意味に落ち込み、その夏をもやしのように過ごします。

 

この自分を責めるという行為が一番の害悪なんです。

 

前回の記事で言いましたが、プラシーボ効果というものがあります。

思い込みが力を持つと言う話ですね。

思い込みの力は物凄い!プラシーボ効果の重要性!←前回の記事

「自分を責める」という思い込みが力を持ち・・

「自分はダメなやつだ」と思うことにより本当に「ダメなヤツ」になっていきます。

 

だからこそ、自分を責める事が、一番の害悪になり得るのです。

 

人は誰もが自分の中に批評家がいます。(小っちゃいおっさんみたいなイメージですね)

悔しいですが、その批評家のおっさんが他のどんなものよりも自分自身に影響を及ぼします。

このおっさんが悪いわけではないんですが・・

このおっさんに自分自身のセルフイメージを下げられないよう注意する事が肝心です!

 

創造力を高めるには?

 

この誰にでもある「自責の念」によって自分の人生を台無しにしていてはもったいないですよね!

 

ということで・・

 

ささいな自責の念や罪悪感はさっさと許してしまいましょう!

 

過去を寛大に見ることができなければ、現在を創造的に生きる事はできないんです。

 

創造的な活動をするなら、まずは自分を整え、精神をいい状態に持って行く必要がありあます。

姿勢を正し、呼吸を深くし、精神をいい状態に持っていく必要があります。

 

といっても、よくわからないと思いますので・・

 

例えば、運動をし終わった後とか、夜道を散歩している時とか、気分のいい時に何か面白い事を考えついたりいいアイディアがでてきたりすることありませんか?

僕はそうなんですけど・・

 

そういった、気分が高まっていたり、いい精神の状態になっていると自然と創造力が湧いてきて、アイディアが頭から湧いてきます。

 

だからこそ、出来るだけそういう状態に自分を持っていくことが必要なんです。

 

 

罪悪感や自責の念にとらわれていたんでは、背筋は曲がり呼吸は浅くなって気持ちも重くなります。

これでは、創造力なんてわくはずもありませんね。

 

自分の不甲斐なさというのは生活の至る所にあります。

 

だからこそ・・

その不甲斐なさに、すぐさま許しを与え、背筋を延ばし!胸をはり!精神を整え!ドンと構えてください!

 

傷つく事は成長の証!

 

そして創造的に生きるにはためには「少しは傷つく事」も必要です。

 

仕事でのミスや、人間関係の失敗、人は本当に色々な事で傷ついてしまいますよね。

 

でも、少し傷ついたからといって殻に閉じこもっていたんでは何も得る事ができません!

 

殻に閉じこもっていれば安心です。しかし周りとの接触は絶たれ、自分から何かを得ることはできません。

 

受動的に何かを与えられるのを待つしかないのです。

 

傷つくことはありませんが、新たな喜びを得る事もできず、もちろん創造的にもなれません。

 

芸術家は批判されたり、恥ずかしい思いをしながら新たな表現を模索していきます!

 

起業家だって失敗を恐れて何も行動しないのであればビジネスは生まれません!

 

だからこそ傷つく覚悟が必要なんです。

 

最後に

 

とまあ。色々書いてきましたが、「創造すること」

 

われわれ脱社畜戦士にとっては絶対必要なスキルであり、何かを生み出します!

 

そして、「創造すること」それ自体が大きな喜びであり、むしろ、そのために我々は社畜を脱したいのでしょう。

 

 

  • まずは、「自分の不甲斐なさ」にさっさと許しを与え!胸をはり!自分をいい状態に持っていく!
  • そして、なにをやるにしても「少しは傷つく覚悟」を持つ!

 

 

これをするだけで、あなたの人生は創造的になります!

 

 

明日から・・いや! 今すぐ実行してみてください!

 

これで、あなたはの生活は劇的に変化していきます!

 

より体や精神の状態をいい方向に持って行くための方法は、これから随時更新していこうと思います!

ぜひご覧ください!

 

ぜひぜひ!

 

小野闊歩

保存

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です