胃を直したらQOLが向上したという事実!仕事の効率も大幅アップ!

スポンサーリンク



胃腸の調子は大切!

 

どうも!小野闊歩です。

皆さん、いかがお過ごしでしょう?

 

私は、こないだ胃カメラを飲んできましたw

 

実は私、今ままで慢性的な胃もたれや胸やけで悩んでいたんでいました。

悩んでいたと言っても、ほとんど気にならない程度のものだったんですけど・・

それでも胃カメラを受けました!

 

なぜかと言いますと・・

どこで聞いたか忘れてしまいましたが、胃の調子がそのまんまQOLに直結するって聞いたことがあったからです。

 

QOLとは?

 

QOLとは「quolity of life」の略で、直訳すると「生活の質」の事です。

精神的や身体的な活動などの、活力や生きがい、満足度という意味が含まれます。

 

 

それに、私は日ごろから、心と体は繋がっていると言ってます!

 

関連記事

是非とも読んでみてください(^^)

 

ですから、もしかしたら、この慢性的な胃もたれや胸やけを直す事ができたら、日々のパフォーマンスが向上し、今よりももっとパワフルな毎日を送れるんではないかと思い!

 

人体実験をかねて、胃カメラを飲む決意をしたしだいです。

 

 

 

結果はと言うと・・

 

ドンピシャでした!

めちゃちゃくちゃ向上しました!

 

朝起きた時の胃もたれも改善しましたし・・

 

いつも、食後にひどい眠気に襲われていたんですけど、それもかなり改善しました!

まあ、昼寝は大好きですけど。

 

何よりも、仕事などの作業をする際の集中力がかなり上がったように思います!

 

以前やったら、例えばブログを書こうと思っても、すぐにケータイやら漫画、ユーチューブなんかの娯楽に走りがちだったのですが、

今では、さっと切り替えて、グッと集中できるようになった感じです。

 

これも、胃腸の調子が良くなったおかげだと思います!

本当に気分のいい日が増えました!

 

実際、私は軽い「逆流性食道炎」でした。

 

数週間にわたって薬を服用し、じょじょに回復してきたんですけど、

それと同時に、生活にハリが出てきた感じです!

 

そして、病院の待合室に置いてある、胃腸に関する冊子を読んでみたんですけど、そこに書いてありました!

 

「逆流性食道炎を改善するとQOLが上がる。」って!

 

私のケースはまさにそれでしたねw

 

ここには、逆流性食道炎を直すとQOLが上がるとしか書いていませんでしたが。

逆食だけでなく、胃腸の調子全般に言える事だと思います!

 

吐き気がしたり、お腹が痛かったりしたら、何もやる気が起きないんじゃないでしょうか?

 

まあ、これは極端な例ですが、胃の不調はパフォーマンスの低下につながります!

 

まとめ

 

というわけでして皆さんも、胃腸の調子・・気にかけてみてください!

 

 

慢性的に胃もたれする、胸やけがするっていうのであれば受診するのもありだと思います!

 

まじで、QOLが向上します!

 

もちろん、健康な人はそのまんまで!

 

 

 

今日はここでおしまいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

小野闊歩

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です