絶望的なピンチをチャンスに変える!その究極の思考法!

絶望と戯れろ!

どうも!小野闊歩です!

 

当たり前の話ですが、何かを成し遂げるためには地道な努力が必須です!コツコツと一個一個積み上げていくしかありません。

そして、その過程において必ずと言っていいほど遭遇するのが、「失敗」「挫折」「絶望」といった壁です。

多くの人が、ここで意欲を失いあきらめてしまいます。

独立や起業、脱社畜などの成功を手にするためには、目の前に立ちはだかる障壁を乗り越えていいかなくてはなりません!

そう言うと「いやだな~」「たいへんそうだな~」と感じると思います。

・・・・が!

でも、大丈夫です。

壁に遭遇したとき、「あることを意識する」だけで!

絶望に屈することなく、様々な障壁を乗り越えていくことができるようになります!

この意識の変換で絶望的な状況をポジティブにとらえることができ!むしろ、その状況を『前に進むための原動力』に変える事が出来るのです!

今回は問題や壁にぶち当たった時の気持ちの切り替え方についてお話しようと思います。

「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている」byイチロー

では、いったい何を意識するのか?

・・・・・

そうです! 見出しのイチローの言葉にもある通り、

『壁というのは超えられる可能性のある人にしかやってこない』

のです!(名言ですね!)

これを意識することが重要なんですね。

・・・・・

どういうことか説明しましょう!

というのも、新たな問題に遭遇するということは、自分が成長してきた証拠なんですね。

自分がそれを「問題」だと感じられるレベルに達したということなのです。

今までの自分では、それを「問題」とすら思えなかったはずです! または、それを「問題」と思えていても、心の奥底で、ずっと見て見ぬふりを続けてきたんではないでしょうか?

そして今、成長した自分がいるから、問題に向き合うことができるのです!

なんにせよ、壁というのは超えられる人にしかやってきません!

これを意識するということです。

足りなければ足せばいい!

そして、新たな問題に遭遇して絶望的な感情になることもあると思います。

「うわ~やっぱり、自分にはムリだったんだ~」

「俺には実力がなかった!」

見たいな感じですかね。

しかし、そこで、一息ついてほしいのです。

問題に直面して、絶望や焦りを感じるということはですよ?

それは、『自分にその問題を解決する能力がない』気づく事ができたからそう感じるのです。

それを問題と感じられるレベルまで自分が成長したということです。

ですから、そこで絶望に負けてあきらめるんではなく・・

その問題を解決すれば、また一つ成功に近づく!とポジティブに考えてほしいのです。

「ん?待てよ?今までうまくいかなかったのも、この問題が原因じゃないのか?」

「てことは、この問題さえ解決すれば、成功できんじゃない!?」

てな感じですね。

「何事も前向きに行動することが可能性を生むんです」byイチロー

こんな感じで、

問題に対して、『絶望のようなネガティブな意識』から、『そこに可能性を感じるようなポジティブな意識』に変換することが重要です。

そうなると、不思議と解決の糸口が見えてきたり、意外と簡単に問題が解決することがあります。

「今目の前にある問題は、今の自分だから気づく事ができた」ということは、

その問題は自分を次のステージにあげてくれる踏み台なんです。

ですから、「問題がある事」に嘆くのではなく・・

「むしろ、問題があってラッキー、イエイ~~っ!」

くらいに思ってみてください!

こういった前向きな姿勢が、大きく自分の成長につながります!

自分のはなし

私は、「自分は絵がうまい」と思っていて、デッサンを習っていたことがありました。

しかし、「絵がうまい」というのは思い込みで毎回先生に注意されていました!

先生に注意されるたびに「俺って、へたくそだったんだ」「やっぱり、昔から描いてる人にはかなわないよ~」と意欲を失っていったんです。

ですが、あまりにも注意を受けすぎていたもんだから、自分がヘタクソである事実を受け入れざるを得なかったんですねw

そして、ある時から意識を変換するようになったんですw

「また、指摘されたわ!くっそー! しかし、いや待てよ?この指摘されたところを克服したら、もっと絵がうまくなるんじゃね?」

みたいな感じで

こういう感じで、注意されたことを前向きな姿勢で受け止められるようになってから、デッサンの上達がすごく早くなったんです。(自分でいうのもなんですが)

要は、素直に指摘を受け入れられるようになったんですね。

まとめ

問題に対して、絶望するか?前向きにとらえるか?この違いで大きく変わります!

皆さんも、もし目の前に問題を抱えているのでしたら、悲観的にその問題をとらえるのではなく、前向きな姿勢でその問題をとらえてみてはどうでしょうか?

そうすることにより、あなたの成長は何倍ものスピードで上がっていきます!

ということでして、最後に一つまとめようと思います!

 

・・・・・

 

ピンチはチャンスよ♡

 

ぜひぜひ!

 

そして、問題を前向きにとらえられるようになったら、今度は問題解決能力を上げましょう!

問題解決能力を格段に上げる!!

合わせて読んでね。

小野闊歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です