服装の乱れは心の乱れ!?身だしなみと精神の関係とは?

「人は見た目じゃない!」という事について考えてみた

 

どうも!小野闊歩です。

 

いつかの記事で心と体は繋がっているという話をしました。

自分の感情をコントロールする方法!気持ちは自分で作れ!←こちらの記事ですね。

そして、今回は心と体ではなく、心と「服装」も関係しているんではないか?ということについてお話していこうと思います。

 

 

考えさせるきっかけになったのがこちらの言葉です。

 

服装が人をつくる。丸裸になった者の社会での影響力など殆どないか、全くない。

マーク・トウェイン

 

トム・ソーヤの冒険の作者で知られる、マーク・トウェインさんの言葉ですね。

 

・・・・・

うん。確かに。

そうなのかもしれない!

「人は見た目じゃない」と言いますが、どうなんでしょう?

うん・・・

・・・・・

・・・・・

いや、ちょっと待てよ。

 

小島よしおはどうなんだ!?

 

それに、とにかく明るい安村は!?

 

影響力ないのか?

いや!めちゃくちゃあるだろう!

まあ、丸裸ではないからな!ちゃんと穿いてるし・・

 

・・・

 

!!!!?

 

アキラ100%は!?

 

と最初に思い、色々と調べ、熟考したので、お伝えしようと思います!

 

結果、心と服装は関係しています!

 

僕が出した答えは、心と服装は関係しています!

そして、服装を意識することで多くのメリットを享受することができるんではないか!?ということです。

というのも

僕自身、しっかりした身だしなみで朝をスタートさせた日は、とても気分がいいですし、やっぱり周りの対応が違ってきます。

だらしない恰好の時と、ピシッとした格好の時とでは、店員の対応も全然違いますしね!w

 

 

ここで、ある実験を紹介しましょう!化学者のレフコヴィッツたちが行った心理実験です。

歩行者用の信号で、赤信号の時に一人がワザと横断歩道を渡り始めます、それに何人がつられて前に出るか?を観察する実験です。

先に横断歩道を渡る人は、「ピシッとしたスーツ」の人と「作業着」の人とで実験します。

結果、どうなったのかといいますと・・・

作業着の人につられる人はほとんどいなかったのに対し、スーツの人につられて前に出てしまう人は多かったそうです!

 

なにが言いたいのかと言いますと、人は無意識のうちに人を外見で判断しているということです。

しっかりした服装の人の行動は、正しい行動として思われやすいってことですね。

まあ、当たり前のことです。

しかし、それだけ自分の服装が周りに与える影響というのは大きいのです。

 

そう考えたら、服装をしっかりするだけでも、かなり得することが多いんではないでしょうか?

 

服装が自分自身に与える影響!

 

服装が周りに与える影響というのはかなり大きいです。

服を買う時なんかは、「周りにどう見られたいか?」「異性にどう思われたいか?w」を意識して買う人も多いんではないかと思います。

私も、その一人です

 

服装が周りに与える影響・・・確かに大きいです

 

 

 

しかし、それ以上に「服装が自分自身に与える影響!」

 

こちらを考えることも、とても重要になってくるんではないでしょうか?

 

なぜかと言いますと・・・

服装が自分自身のセルフイメージに大きく影響しているからです!

 

セルフイメージというのは、簡単に言ってしまうと「自分自身に対する思い込み」「自己評価」です。

自分自身を無意識にどう思っているか?それがそのまま自分を形作るんですね。

要は自分自身の設計図です。

詳しくはこちらの記事で!↓

セルフイメージを高めるべし!願望実現には不可欠!

 

服装とセルフイメージの実験!

 

ここで、また一つある実験を紹介しましょう!服装とセルフイメージの関係を表す実験です。

イギリスの大学で行われた研究で、「電気ショック」の実験です。

「電気ショック」というとちょっと怖い印象ですね(苦笑)

 

まず、学生に二つのグループに分かれてもらいます。

ナース服」を着たグループと、「クー・クラックス・クラウンの服装」を着たグループに分かれてもらいました。

k・k・k(クー・クラックス・クラウン)とは、白人至上主義の団体で、白人以外の人種の多くの人を、迫害してきたグループです。(やっぱり怖いですね)

それから、サクラの人にクイズを受けてもらい、クイズに間違ったら、このサクラの人に電気ショックを与えるという実験です。

電気の強さは弱~強まであります。

(もちろん、実際には電気は流れません。サクラの人に演技してもらいますw)

 

さて、ナース服の学生と、k・k・kの服装の学生とでは、どんな違いが生まれたのでしょう?

(にしても、この実験、実際に見てみたかったですね。ナース服と白頭巾って・・・異様すぎるやろw)

 

結果はと言いますと・・

ナース服の学生はクイズを間違った人に対し「弱」の電気ショックを与える傾向があったのに対し、k・k・kの服装の学生は「強」の電気ショックを与える傾向があったそうです。

ナース服の人より、k・k・kの服装の人の方が加虐傾向にあったんですね。

 

何が解ったのかと言いますと、人は服装によって自分自身に対して「役割」を与えているということです

服装が、自分自身のセルフイメージに対して大きく影響していたんですね。

 

これは恐ろしい!

いや!というか使える!

 

服装によって、自分自身のセルフイメージをデザインできるということですからね。

 

服装を意識するしないによって、セルフイメージを下げることもあれば高めることもできるんです。

 

これは、利用しない手はないですね!

 

私なりの服装の正しかた!

 

ということでして、服装と心(セルフイメージ)は密接に関係しているんですね。

 

服装や身だしなみによって、理想に近づくこともできれば、遠ざかることにもなります!

 

ここで、私なりのセルフイメージを高めるための服装や身だしなみの意識のしかたをご紹介しましょう!

 

人それぞれ、考え方ややり方があるので、参考程度に聞いていただけたら幸いです。

 

では行きましょう!

 

まずはこれです!

 

洗濯をする!

 

当たり前ですねW

逆に「洗濯しない」って人はいないでしょうW

 

皆さん、当たり前のようにこなしているでしょうが、これが重要なんです!

特に柔軟剤ですね。最近の柔軟剤は色々あって、みんなとてもいい匂いですね。

これを使うことによって、「自分はいい匂いを発している!」「自分は清潔だ」と思える事が重要なんです

そう思うことによって、比較的、対人関係が積極的になるはずです!w

「なんか、汗臭いな!」「生乾きくさいな!」と思っていたらあまり人に近づきたくないですもんね。

汚れを落とすのもそうですが、対人関係を良くするための洗濯と考えてみるのもいいんではないでしょうか?

 

アイロンをかける!

単純にアイロンをかけたシャツを着て出かけるのは、気持ちがいいですもんね。

シワシワの服を着ていたら、「まあ大丈夫だろ!」と思っていても心のどこかで「ちょっとカッコ悪いかな?」「ちょっとみすぼらしいかな?」って思ってしまいますもんね。

こんな風に思ってしまうようでしたら、自分のセルフイメージを下げている可能性があります。

そうならないためにも、きちんとアイロンをかけてみてはどうでしょうか?

きちんとアイロンをかけるだけでも、「今の自分はピシッとしている」「カッコいい!」と自分のセルフイメージを上げる事ができます!

 

アイロンをかけるのが面倒で苦手なら、こちらのスチームアイロンがおすすめです。

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA

新品価格
¥8,443から
(2017/11/9 22:37時点)


Panasonic パナソニック スチームアイロン 衣類スチーマー NI-FS530-PN ピンクゴールド 【即納・送料無料】【02P03Dec16】

価格:11,800円
(2017/11/9 23:08時点)
感想(0件)


スチームを当てるだけでシワが取れ、ハンガーにかけたままアイロンをかける事ができます。

超お勧めです!私も愛用しております!

 

靴磨きをする!

こちらも、理由としてはアイロンをかけるのと一緒ですね。

靴がドロドロで、汚れていたんでは、みすぼらしい気分になってしまいますもんね。

靴をしっかり磨いておくことにより、自分の気分を上げることができます。

使い古されたボロボロの靴でも、磨いたり、手入れをしていれば、第3者の目から見ても「しっかりしているな」と思えますし、

そのひと手間で靴への愛着心も生まれ、その靴を履くことにより自己評価が上がります!

靴磨き!

面倒だと思いますが、ぜひやってみてください!

 

コスプレをしてみる!

ここでいうコスプレというのは、ナースやら、バニーガールとか、ハロウィンみたいなガチのコスプレではなく、好きなキャラにちょっとでもなりきってみるような、プチコスプレです。

キャラじゃなくても、理想の人や、憧れの人でもOKです。

はたから見たらコスプレには見えないけど、自分自身でそのキャラに浸れるぐらいがちょうどいいですね。

例えば、好きなキャラのネクタイの色を真似てみるとか、着こなしを真似てみる、着る服の系統を寄せてみる、しぐさを真似る!色々ありますね。

それだけでも、自分のセルフイメージをデザインしていることになりますので、

真似ているうちに、少しずつ、少しずつ理想のキャラや人に近づいていきます。

 

これを言うのは恥ずかしいですが・・

僕なんか小学校の頃、シティハンターの冴羽遼にあこがれていたので、赤いTシャツにジャケットを羽織っていましたw

それが功を奏したのか、運動能力がものすごい勢いで上がった気がします!w

・・・

もちろん、モッコリ度も。

・・・

プチコスプレ、ぜひやってみてください!w

 

全身鏡を置く!

 

これは、上半身だけ見える鏡でもいいんですが、できれば全身鏡の方がいいですね。

全身鏡を置くことにより、自分自身をより客観的に見えるようになるんですね。

 

全身鏡を見ることにより生じるのが、

「理想の自分」と「現在の自分自身」とのギャップです。

  • 理想の自分はどんな姿ですか?

生き生きした顔をしてますか?身だしなみも決まってますか?

 

  • 現在の自分はどうでしょう?

疲れた顔をしてますか?ヨレヨレの服を着ていますか?

 

そこには、おそらくギャップがあるかと思います。

そのギャップを感じることにより、潜在意識が働きます。

 

「今のままじゃダメだと」無意識のうちに「理想の自分」に近づくための行動をとり始めるのです。

ですから、毎日自分の姿を見るということは大切なんですね。

 

もちろん、理想の自分の姿像をイメージしている事が前提です!

 

ぜひとも全身鏡を置いてみてください!

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらが、僕自身が身だしなみを整える上で意識していることです。

何でもいいので、何かの参考になるようでしたら幸いです。

 

長々と書いてきましたが、言いたかったことは「服装を意識することで、多くのメリットを享受することができる」ということです。

 

「人間は見た目じゃない」と言いますが、それは他人の目を気にしてのことです。

「自分で自分をどう思えるか?」

そこに意識をフォーカスすることによって、服装や身だしなみに対する考え方も変わるんじゃないでしょうか?

 

皆さんも、ぜひとも自分の身だしなみや服装を意識することによってセルフイメージを上げていってください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

それでは、今日はこのへんで!

小野闊歩

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です