魅力的な人間になって脱社畜仲間を増やせ!



スポンサーリンク

人間的な魅力を増す為の3要素!

 

皆さん、魅力的な人間になりたいですよね。

 

魅力的でないよりかは、魅力的の方が人生においてプラスになりそう!というのも想像に難くはないと思います。

魅力的な人間になれれば、自分の進むべき道の助けになってくれる人も多くできますし、脱社畜において大いなる力になります!

 

それに、「魅力的な人間になる」それ自体が人生の大きな目標の1つであるという人もいると思います。

 

僕もなりたいです!

 

映画やマンガ、アニメで出てくるキャラクターを見ていると、シビれるほどカッコ良くて、魅力的なキャラがいたりしますよね!

 

  • マンガのワンピースに出てくるルフィ、ゾロ、サンジ
  • パイレーズオブカリビアンのジャック・スパロウ
  • シティハンターの冴羽僚!

 

個人的には上記のキャラが大好きです!

 

僕もそんなふうになりたいと常に思っています。

 

 

そこで、今回は魅力的な人間になる為の3要素をご紹介しようと思います!

 

これに関しては、私もまだまだ実践中でありますが、少しずつ変化を実感してきています!

 

 

 

では行きましょう!その3要素とは!

 

  • ホットな部分

 

  • クールな部分

 

  • エキセントリックな部分

 

この3つです!

 

いきなり言われても「なんのこっちゃ?」と思うことでしょう!

 

では、一つ一つ説明しましょう!

 

ホットな部分

ホットな部分とは、自分の熱い一面ですね! 何かについて熱く語ったり、何かに熱中したりと、熱くなれる自分ですね!

シティハンターの冴羽僚でしたら「銃を撃つその瞬間の真剣さ」「鬼気迫る場面でのシリアスな一面」そういった部分のことです!

 

クールな部分

クールな部分とは、そのままんま、クールな部分です!情に流されることなく落ち着いているような様ですかね。

例えばですが、飲み会の二次会を、「明日は仕事があるんで」とキッパリ断るようなことですかね。←こういう人間が魅力的といっているわけではないですよ、悪魔で1つの要素として。

 

エキセントリックな部分

最後にエキセントリックな部分です!簡単に言ったら、自分のちょっとイカれた一面や、ちょっと変態なところです!(笑)

ここも冴羽僚でいったら、もっこり大好き、ちょ~女好きな所ですかね(笑)

僕の先輩にも女性を見たらTPOをわきまえず見境なく突っ込んでいく人がいるんですが、そんな感じですかね(笑)ホンマにエキセントリックやな~と思います!

 

 

バランスが大事

 

これらの3要素がバランス良く備わっていると、魅力的なキャラと言われています!

 

どれか1つだけでもダメです!3つのバランスが大事なんです!

 

ホットなだけだと、暑苦しいだけで、ウザいって思われるのが落ちですし、、

 

クールなだけじゃ、冷たすぎて味気ありません!

 

エキセントリックなだけじゃ、ただの変態です!

ちなみに、僕の先輩はただの変態です! まったく魅力的ではありません!

 

この3要素が備わっていると、人間味に幅が出てくるんですね。

 

要は、ギャップです!

 

この3要素をうまく出していくことにより、ギャップが生まれるんですね。

 

「ギャップのある人は魅力的」とは良く言われる事です。

 

 

 

ということで皆さん!

 

この3要素を意識してギャッパーになりましょう!

 

 

何か熱くなれるような事があれば、人目を気にせずどんどん自分を出しましょう!

たまには感情的になってもいいです!

 

そして、熱いだけでは疲れてしまいますので、時にはクールに行きましょう!

合理的に感情に流されず発言や行動しましょう!嫌われても大丈夫!最終的には好かれます!

これに関してはこの記事が参考になります⇒他人の評価が気になる人!自分を犠牲にしちゃいけないぜ!

 

最後にちょっとイカれた部分を出しましょう!

自分という人間の本当の姿を出していくというイメージです!

いきなり全部出すのは難しいので、少しずつ少しずつ出していくのがいいと思います。自分というエッジを立たせてください!

参考記事⇒人に好かれる人になる!!その意外な方法!!

 

 

こんな感じで3要素を意識していき、どんどん自分を出して行きましょう!

 

そうすれば、あなたは、周りの人から見て、とても魅力的な人に写ることでしょう!

 

 

ぜひやって見てください!

 

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です