人生が低迷した時にする本気の改善策はコレだ!



スポンサーリンク

どうも、小野闊歩です。

 

皆さん、

人生が思うようにいかない・・

最近、ワクワクすることがない・・

このままでいいのだろうか?・・

等々、人生において低迷感を感じる事がないだろうか?

 

どんな人にもそんな低迷期はあると思う。

私は、何度かそういう時期があったし、これからの人生何回もあるだろう。(多分、あと5回ぐらいあるんじゃないかな?)

 

そんな時に、もし本気で「人生を好転させてやろう!」「今の現状を改善させよう。」と思うのであれば、

今回紹介するこの方法をぜひ試してもらいたい。

 

人生を改善する方法は、ここで紹介する以外でもたくさんある。

目標を決めるだとか、マインドを変えるだとか、私のブログでもたくさん紹介している。

 

しかし、今回はもうちょっと簡単というか、

簡単ではないのだけれど覚悟あえあれば、すぐにでも改善する事のできる。そんな方法をご紹介しよう。

 

周囲の影響力をバカにしてはいけない。

まず、知っておいてもらいたい事は、「周囲の影響力」だ。

 

自分の人生における、「周りの環境」が自分自身に与える影響というのはものすごく大きいのだ。

 

それは、どういう事か?

「人生というのは、習慣が作る」

これは、私のブログでも散々言ってきていることだ。

【驚愕の真実】人生変えたきゃ!習慣を変えよ!

 

では習慣というのは、何が作るか?

それは、「日々の行動」だ!

日々の行動の繰り返しが習慣になる。

 

じゃあ、日々の行動は何が作るかというと、その人の「考え方」だ。

考えが変わらなければ、行動は変わらない。

 

そして、「考え方」は何から作られるかというと、

それが「環境」

私たちの「考え方」「思考」というのは、日々の目から入る情報や、聞いたり触ったり、感じたりするもの、そういったものから作られている。

 

周りの環境から影響を与えられる事によって、私たちの「思考や考え」は形作られるのだ。

 

環境が変われば、「思考」が変わる

思考が変われば「行動」が変わる

行動が変われば「習慣」が変わる!

習慣が変われば、「人生」が変わる!

 

乱暴な言い方だが、ようは環境を変えれば人生が変わるのだ。

 

意志の力だけで、行動や習慣を変えていくのは、やっぱり難しいだろう。

それは、我々が一番身を持って知っているはずだ!

だったらまずは自分の身に回りの環境を変えてみてはどうだろうか。

 

今回は具体的に何を変えるべきか?それをいくつかお伝えしていこう。

本当に人生をかえたいのなら、これから紹介するものを一つでも多く変える事をおすすめする。

 

仕事を変える!

私たちは、かなりの時間を、日々の仕事に費やしている。

一日の3分の1は仕事に費やしているのではないだろうか?

 

つまりは仕事の環境というのは、私たちに多大な影響を与えている。

一日の3分の1は職場にいるのだから、私たちの3分の1はその仕事によって作られていると言っても過言ではない。

 

その職場の雰囲気や目にするもの、耳にするもの、人間関係、そういったものが自分にとっていい影響を与えてくれるのであれば最高だが、

そうではなく悪い影響を受けるのであれば最悪だ。

もし、今の職場が自分の理想とは程遠いものであるのならば、思いきって職を変えてみるのも手だ。

 

もちろん、「とりあえず仕事を辞めたいから」と言って、次に行くあてもないのにその職を離れるのは問題外だ。

自分にとって、楽な方へ行くという事ではない。

新しい職が自分にとって厳しい場だとしても、その場が自分を押し上げてくれるのであればその場所に飛び込むべきだ。

というか、そういった自分を押し上げてくれる場所というのは、大抵は自分にとって居心地がわるいし、近寄りがたいものだ。

なぜなら、今の自分にはない物がその場にはあるから。

だからこそ理想なのである。

なんの抵抗もなく、その場に溶け込めるような場所なら、そこは自分を変えてくれるような場所ではないという事だ。

あくまで、自分の理想に近づくため、自分のセルフイメージを上げるために働く場所を変える。

どうせ思い切った行動をとるのであれば、そういったスタンスで職を変えてほしい。

 

付き合う人を変える。

よく付き合う人、よく顔を合わせる人、よくしゃべる人、こういった人間関係も私たちに、かなりの影響を与えている。

 

自分がよく付き合う人5人の年収を平均すると、自分の平均年収になるという話は有名だ。

私たちは、それだけ周りの人たちに影響を受けている。

 

例えば、毎日会うような人が、とてもネガティブで愚痴ばかりこぼすような人だったら、あまりいい影響は受けないだろう。

こういった人間関係も変えられるのであれば、どんどん変えていきたいところだ。

どうせなら、同じ志を持つようなそんな人たちと一緒にいれたら最高だ。

 

私たちは、ミラーニューロンによって無意識のうちに相手の事を真似ている。

つまりは、理想に近い人と一緒にいればいるほど、自然とその理想に近づく事ができるのである。

ミラーニューロンについてはこの記事⇒ミラーニューロンを鍛えて最速で理想の自分になる方法!

 

 

もちろん、今ある人間関係を変えていくのは難しい事だし、縁を切りたくても切れない人もいるだろう。

でも、なるべくなら自分の理想に近い人と一緒にいるべきだ。

 

住むところを変えてしまう。

いっそのこと住むところも変えてしまおう!

 

住んでいる所も一緒だ。私たちにかなりの影響を与えている。

 

住んでる場所の間取りとか空間、雰囲気、風水。そういった要素にも、もちろん影響を受けているし

何より、私達はその場所にふさわしい人間になろうとするのだ

住む場所を変える事により、私たちの思考や行動も変わってくる。

 

自分の理想とする人は、どういう場所に住んでいるか?想像してみよう。

それは、人によってそれぞれだろう。

自然の多い所かもしれないし、大都会の街中かもしれない。

大きい家かもしれないし、小さい家でコンパクトな生活をしている人かもしれない。

 

より快適な家が良いというわけではない。

自分の理想とするイメージにいかに近づけるか?それが大事だ!

 

まとめ

 

色々と語ってきたが、

自分の人生を本気で変えたいと思うのであれば上記で述べた方法を是非とも試してもらいたい。

 

職場付き合う人住む場所を変える事によって、自分が受ける影響を変える。

そして思考行動が変わって、習慣が変わり、人生が変わるということだ!

 

自分の人生が低迷し、思うように前に進まないのであれば、

もしかしたら、周りの環境があなたの前進を足止めしていたのかもしれない。

 

変えられる環境があるのなら、変えてしまおう!

できれば、全部かえてしまおう。

 

そしたら、あなたの人生は前に進みだすはずだ!

 

 

というわけで、今日はこのへんで。

 

ではでは。

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です