会社でコキ使われながらも経営者マインドをインストールする方法!



スポンサーリンク

経営者脳と従業員脳の違い!

こんにちは! 小野闊歩です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

自分は朝カフェにはまっております。

 

カフェでモーニングを食べるだけで、その一日はいい気分になれるのでオススメです!

気分ををリフレッシュしたり、気持ちを整えるのにも使えます!

しかし私、カフェに洒落込みすぎて金欠です。

 

給料まで残り半月・・・必殺モーニングは封印します(泣)

 

毎日、朝カフェできるようにも頑張ります!

 

さて話は変わりまして、わたしたちが脱サラし、独立をはたすためには従業員というマインドから、経営者というマインドに切り替えなくてはなりません。

 

私もまだ一従業員でありますが、社蓄を脱出するには従業員のうちに経営者マインドを身につけなくてはなりません!

 

もちろん最初に経営者になってしまって、後から経営者のマインドがついてくる事もありますが・・

経営者マインドを早いうちに身につけておくに越したことはありません!

 

では、この従業員脳から経営者脳にシフトチェンジするのにはどうすればいいのでしょうか?

 

実は、従業員脳の人と、経営者脳の人とでは自分自身に対する質問の仕方がぜんぜん違います。

 

自分自身への質問の質によって、従業員マインドにもなれば、経営者マインドにもなります!

 

ちょっとした違いなんですが、その差は歴然です!

 

どんな違いがあるのかといいますと・・

 

何かしらの問題にさしかかった時、

 

従業員マインドの人は

「どうなっちゃんだろう~?」

と考えます。一方・・・

 

経営者マインドの人というのは・・

「じゃあ、どうすればいいんだろう?」

と考えます!

 

たいして変わらないように感じますが、ぜんぜん違います!

 

従業員マインドの人は、考える事を放棄してます。

しかし、経営者マインドの人は考える事をやめず、問題と向き合っています!

この違いです!

 

この根本には、どんな精神(マインド)が潜んでいるのかといいますと・・

 

責任感の有無です!

 

従業員マインドの人は何かがあっても、「誰かが何とかしてくれるだろう!」と他人任せなマインドを持っています。

自分で考えようとはせず、他人に選択を委ねてしまいます。

「俺はやったことないし、無理だよ~」

「怖くて足ガクガクだから、やだよ~」

みたいな。

 

別に、このマインドが悪いと言っているわけではありません!

これも一つの生き方です。

 

しかし、独立し経営者になろうというのであれば違います。

 

経営者は何があろうとも、自分で解決しなくてはなりません!

そして、経営者マインドの人は何があろうとも最後まで責任を持つという意思があります。

(もちろん部下や仲間を信じて、仕事を託す事も自分の責任です)

 

知識がまったくなかろうが、はじめての事だろうが、足がガクガクしちゃおうが関係ありません!

 

従業員マインドの人でしたら、「俺の知ったこっちゃないよ~」となりますが・・

 

経営者マインドを持つ人なら・・

「初めてだし、やり方知らないけど、なにか?

ぐらいの勢いで「どうやってやるんだ?」「まずはやり方を調べてみよう!」と試行錯誤し、ビジョンを形にします!

 

何か一旗あげようって時、たいていの事ははじめてで、やり方は分からないものです。

 

例えば、たこ焼き屋を開きたいと思ってるとします。

やり方はまったく分かりません!

 

しかし、経営者マインドの人はそこで投げ出したりしません!

問題は山積みですが、試行錯誤し前進します。

 

「作り方はどうする?」

「食材はタコとなんだ?イカじゃダメなのか?どこから仕入れる?」

「機材は何が必要?」

「集客は?チラシでも書く?」

「店を出す場所は?営業許可ってなに?」

「保健所の検査・・・何それ?」

「消防法・・・?」

エトセトラ!エトセトラ・・・!

 

と1つ1つ問題を解決し、1つ1つ形にしていきます。

 

何があろうと、自分で責任を持ち、自分で解決するんだ!という意思があります。

 

全ては自分の責任!このマインドが重要です!

人生の主導権を取り戻せ!こちらの記事で絶賛熱弁中!

 

こういったマインドが経営者の思考です。

 

経営者マインドを得るには?

 

さて、あなたはどちらでしょう?

 

「自分は経営者脳だ!」と自信を持って言えるのでしたら問題ありません!

 

しかし、独立をしたいと思っているのに、「まだまだ従業員マインドだな~」と思うのであれば、「経営者マインド」にシフトチェンジしなくてはなりません!

どうすればいいか?

簡単です!

というか、そのまんまです!

日々の生活の中で、少しずつでいいので経営者マインドを持つように・・責任感を持つよう意識してみてください。

 

小さな事でいいです。

 

例えば、会社の飲み会の幹事を請け負ってみる!とかですね。

どこでやろうか? 焼肉?居酒屋? 予算は? と、これだけでも考える事はいっぱいあります。

 

あとは、友達と旅行に行くことにし、自分でその計画を立てて見る!とかですね。

これも責任重大です!

 

他にも、今の仕事で、企画の責任者などを今までは避けてきたが、進んでやってみる!とかです。

 

こんな感じで少しずつ責任のある事をやってみる!

それだけです!

 

「そういうのはちょっと大変やし~、極力面倒は避けたいな~」と思うかもしれませんが・・

 

「いや!こういう面倒な事をやる事により、経営者マインドが養われるんだ!」

と自分にとってプラスになる事だと思ってやってみてください!

 

今まで、他人にまかっせきりだった事を、少しづつ自分の視野の中に入れていく!

 

この繰り返しがビジネスの訓練になり・・!

経営者脳の形成に役立ちます!

 

そして、あなたは不屈の経営者マインドを手に入れます!!

 

このマインドは忘れないでください!

 

どんなに知識や技術があろうがこのマインドがなければ経営者にはなれません。

 

むしろ、この経営者マインドがあれば、知識や技術は後からついてきます!

 

毎日の少しずつの訓練で経営者マインドを育てていってください!

 

その経営者マインドがあなたの独立を後押しします!

 

ぜひぜひ!

 

小野闊歩

保存



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です