バカでも成功できる!むしろバカの方がいい!



スポンサーリンク

こんにちは小野闊歩です!

 

皆さん、バカと言われたら腹が立ちますか?

立ちますよね?

 

私も、バカと言われたらイラッとしてしまいます。

実際、さんざん言われてきましたw

 

やっぱり「バカ」と言われたら腹が立ちますね。

 

でも、安心してください。

「バカ」は褒め言葉です。

 

なぜなら、「バカになれる事」は一つのスキルだからです!

 

「成功する人にはバカが多い」って良く聞きますよね。

 

「バカ」と言われたら大いに喜びましょう!

 

バカと言っても、

1+1は?

「さぁ~~ん!」

とか

「田んぼのたぁ~」

とか言ってるヤツは本当のバカかも分かりません。

(僕も昔はしょっちゅう言ってましたが・・・)

 

ここでいうバカはちょっと違います。

 

バカは行動できる

 

なぜ?バカである事は「一つのスキル」なのかと言いますと・

 

まず一つ。

 

バカになれる人は行動できるからです!

 

あれこれ考えないで、まずは行動できます。

いい意味でバカなので、考えることなく行動できちゃうんですね。

 

 

利口な人は、行動する前にアレコレ考えてしまいます。

結果、機を逸しちゃうんですね。

 

リスクを負える

 

利口な人は、行動を起こす前に机上の理論で結論を出してしまうため、リスクを考えてしまいブレーキをかけてしまいます。

しかし、バカになれる人はリスクを考える事をしないので、まず行動できます。

 

リスクを考えない事がいいのか悪いのかは置いといて。

成功を手にしようと思ったら、多かれ少なかれある程度のリスクを負う事は必要になってくるはずです

 

どうでしょう?私たちの手にしたいものの多くはリスクの先にあるんではないでしょうか?

 

利口な人は、「ああでもないこうでもない」とリスクを考え覚悟を決めるのをためらいます。

しかし、バカは無条件にリスクを負えるのです!w

 

バカみたいに行動できたら、それこそ痛い目に合う事もありますが、そのぶん挑戦の数も増えます

ですから、必然的に成功する可能性も上がるんです!

 

恥をかける!

バカになれば、人の目なんか関係ありません!

 

何かを成し遂げようという時に、一番の障壁となるのが「他人の目」です。

「他人にどう思われているか?」

「人に良く思われたい!」

「恥をかきたくない!」

といった感情です!

そういった感情が私たちの足を止めてしまいます!

利口な人は、やりたい事があるのに他人の目を気にして行動できません。

 

その点、バカになれる人は人の目を気にしませんので、どんどん行動できます。

ゆえに、恥を恐れている人に比べて行動の量が桁違いに多いのです!

 

そして、自分が思うほど他人は自分の事を見ていません。

大恥を欠いたとしても、他人は一週間もすれば忘れてしまいます。

気にしているのは自分だけです!

 

だったら、最初から人の目なんか気にせず、恥を忍ばず行動していった方が得策ではないでしょうか!

 

どんどん恥を欠いて、恥を欠くのになれてきたら、それだけ自由になれます!

 

もちろん失敗は多いが経験値も多い!

そして、バカになれる人は行動ができるので経験値を得るスピードと量が多くなります!

行動が多いのでメチャクチャ失敗もしますが、メチャクチャいっぱい色んな経験を得ることができます。

 

頭のいい人は、プライドやリスクなどを考えて行動できません。

見るだけや、聞いただけで理解した気になってしまうので経験を得る事ができずに終始してしまいます。

 

頭の中だけで得た経験と、体を張っていっぱい失敗して学んだ経験とではその差は歴然です!

 

 

成功者にはバカが多いと言われるのはそれ故です!

 

どんどんチャレンジしよう!

 

と言うわけでして、恥を忍ばず、リスクを恐れず、バカになってどんどんチャレンジしていきましょう!

 

まずは、小さな事からでいいので、どんどん挑戦していってください!

  • 人が前に出ないところで前に出る。
  • 人が手を挙げない時に、先陣を切って手を挙げる。
  • 皆が失敗を恐れて手を付けない仕事に挑戦してみる。

 

まずは、身近にあるところからやっていきましょう!

そうやって、バカになって行動する事によって、あなたの経験値は今までになく高まっていく事でしょう!

 

まとめ

ここまで、さんざん「バカバカ」と言ってきましたが、そういう風にバカになれる人っていうのが、実際は本当に賢い人だと思います。

 

「どんな事でも行動して体験してみなきゃ解らない」

それが、感覚的にせよ分析的にせよ、理解しているという事は本当に賢い人だと思います!

 

そして、今も昔も、そういう「バカになれる人」の周りに人は集まります。

そういうバカになって愚直に行動し失敗できる人が、いつの世も革新的なモノを生み出したり、時代を率いてきたんではないでしょうか!

 

 

「バカになれる事」

 

 

それが最強のスキルになります。

 

皆さんもバカになっていきましょう!

 

 

というわけで、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です