何事にも動じない心を作っちゃおうぜ!

スポンサーリンク



by rolands

私達は失敗や成功を過剰に大きなものとして捉え過ぎ!?

 

皆さん、嫌なことって定期的に起こりません?

だいたい月に12回くらいすっかね?

僕は嫌な事があると、だいたい一週間くらい引きずります。

 

心は動揺するもですし、それをコントロールしようとしても、なかなか難しいですよね。

私も難しいです。

・・・・・

 

ですが、最近になって、うまい事、気持ちを切り替えられるようになってきました!

そのちょっとしたコツを今日はお伝えしようと思います!

 

 

では、イメージしてみてください。

25mの巻尺を・・・!

25mといえば、25mプールですね。それくらいの長さです。

この25mの巻尺を人生の一生と考えると・・・

30cm1と考える事ができます!

そして、1ヶ月が2.5cmです。

イメージできたでしょうか?

これは、私達の一生の縮図です。

 

この【長期的な視点】が「どんな物事にも動じない心」を作る上でとても重要なんです!

 

この長期的な視点に立てば・・

ちょくちょく起こる嫌~な出来事や、大失敗をやらかしてしまったそんな悪い日も、ほんの僅かな点のような出来事になります。

 

嫌な一日も25mの巻尺で言えば、ほんのちょっと! 

1ミリにも満たないのです!!

長期的な視点から物事を捉えられるようになると、「失敗や成功を無駄に大きな出来事として考える」という過ちを犯しにくくなります!

 

成功や嬉しい出来事についても同じです!

長期的な視点に立てれば、嬉しい事があっても有頂天にならず!

この状況は長くは続かないと思え、現状に満足することなく!

 

たんたんとやるべき事ができるのです!!

 

今日一日の視点しかなければ、問題は大問題になります!

一生という視点に立てれば、問題は問題でなくなります!!

 

 

心の平穏は視野の大きさと比例するのです!!

 

この長期的な視点、25mの巻尺のイメージを持つことで、目先の感情に流されることなく、しっかりと判断を下せるようになり・・!

 

短期的な困難に耐える事ができます!

 

そして、努力を続けていけば成果は出ると信じる事ができます!!

 

もし、何か困難にぶち当たっていて、いい判断ができずいるのなら視点を変えてみてください!!

 

今の出来事に一喜一憂するのではなく!

 

大きな視野で!!

その出来事を「一生という尺度」で考えて見てください!!

 

そうすれば、心の平穏を保てるはずです!

 

 

私達は、人生で起こった出来事を変える事はできません!しかし、その出来事から得られる経験は変えられます!

 

どんな困難や、嫌な事が起きても長い目で見ればプラスになるんです!!

過去の失敗を武器にせよ!

↑この記事に書きました! 合わせて読んでね!

 

 

困難に直面している最中は、とても強いストレスにさらされ、これがプラスになるとは思い難いかもしれませんが・・

 

長期的な視点を持てばそれができるようになります!

「これは、自分が成長する為の試練だ!」

「この失敗を活かして成功するぞ! というか、この失敗なくして成功はないんじゃね!?」

そんなふうに考える事ができます!!

 

どんな事が起きても動じない心ができるのです!

 

心のダメージの回復が早くなる感じですね!

 

強い心とは、感情や気持ちを素早く切り替え、ネガティブな感情を引きずらない事とも考えられます!

 

その切り替えが早くなります!

 

まあ、色々と書きましたが・・・

 

つまり、言いたい事はこうです!

異性にフられたり!

受験に失敗したり!

皆に罵声を浴びさせられたり!

どんなに失敗し! どんなに嫌な事があろうが!

 

堂々と!!

不敵な笑みをうかべていようぜ!! 

 

ってことです!

絶対にいつかプラスになります!!

 

ぜひぜひ!!

小野闊歩

保存 保存

保存

保存

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です