深呼吸の効果は凄いぞ!そのメリットと方法を解説!



スポンサーリンク

どうも小野闊歩です。

皆さん、呼吸してますか?

 

間違えました。呼吸を意識していますか?

 

特に「深呼吸」

深い呼吸ですね。

 

実は深呼吸を意識的に行う事は私たちに素晴らしい効果を与えてくれるのです。

 

自分に身近なものほど自分に影響を与えているとはいいますが、まさに呼吸っていうのは一番自分にとって身近なものです。

 

ですから、呼吸を意識するということは大きく自分を変える事ができ、日々のパフォーマンスアップにつながります!

 

深呼吸の効果

 

深呼吸のいいところは、まずはコレです!

 

「金がかからない。」

 

です。

 

呼吸を意識するだけですので、いつでもどこでもできるから超絶お手頃!

スキマ時間や移動中など気が付いたら、どんどん深呼吸しましょう。

それだけで、様々な効果を実感できます。

これは深呼吸しない手はありませんねw

 

では、どのような効果が期待できるのでしょう?

 

深呼吸によってセロトニンを出す。

深呼吸することによって、脳内物質の一つであるセロトニンが分泌されます。

セロトニンとは、別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、名前のとおり私たちに「幸福感」を与えてくれるホルモンです。

雄大な自然の中など、きれいな空気の場所で深呼吸すると気持ちがいいですよね。

それだけ、深呼吸と言うのは私たちに幸せを与えてくれます。

 

もうちょっと難しく言ってしまうとセロトニンは私たちの「自立神経」のバランスを整えてくれます。

私たちは興奮状態にある時は「交感神経」が優位になっていて、リラックス状態にある時は「副交感神経」が優位になっています。

その交感神経と副交感神経のバランスをいいかんじに保ってくれるのがセロトニンなのです。

ですから、深呼吸は私たちの精神を安定するうえで有効な手段なんですね。

 

自立神経も呼吸によってコントロールできる。

そもそも自立神経と言うのは、私たちが意識できない、私たちの意思とは関係なく、自立して動く神経の事です。

心臓の脈拍とか、胃腸の動きとか、呼吸もそうです。

そして「意識できない」とは言いましたが、呼吸だけが唯一私たちが意識できるのです。

 

過度なストレスがかかっていたり緊張状態にあると、無意識のうちに呼吸は短くなっています。

交感神経が優位になって興奮状態にあると、呼吸というのは短くなることが多いのです。

ですから、意識的に深呼吸をして、短い呼吸を深く長い呼吸に変えていくことで副交感神経を優位にする事ができます。

そしてリラックスする事ができるのです。

私たちが意識して変えられない自立神経も、呼吸を意識することによって変えていく事ができます!

 

ストレスに強くなる

セロトニンが分泌されて、自立神経も整うので、もちろんストレスにも強くなります。

正直、ストレスを溜めないことが一番なんですが、このご時世ストレスから逃れることはかなり難しいように思います。

ですから、ストレスに対する耐性を作る事が大切です!

そのためにも、深呼吸をして、どんどんセロトニンを分泌させていきましょう!

セロトニンには、不安や緊張などを和らげてくれる効果もあります!

 

便秘の解消

深呼吸の横隔膜の運動により胃腸が刺激され蠕動運動が活発になります!

そのため、便秘の解消にとても役だつのです。

胃腸の調子は日々のパフォーマンスに直結するので、これはうれしいですね!

参考記事↓

胃を直したらQOLが向上したという事実!仕事の効率も大幅アップ!

 

疲労回復効果

深呼吸を繰り返し行うと、自然と力が抜けてコリがほぐれます。

そのうえ、血液が全身を巡るので、酸素が体中に行きわたり疲労回復の効果が高まります!

また、深呼吸をすることによって心地よく入眠できるので、睡眠の質も高まります!

ですから、より疲労回復しやすくなるのです。

会社で働きながらプライベートも充実させようと思ったら疲労回復も一つのスキルです。

深呼吸をして疲労回復を促進していきましょう!

 

ダイエットにも!?

全身に血液がめぐるので基礎代謝が上がります!

内臓の動きも活発になり便秘も改善されるので、もちろんダイエットにも効きます。

それに、自立神経が整うので、食欲を抑える効果もあるとのこと。

 

これは女性には嬉しいですね(^^)

 

正しい呼吸のやり方!

 

深呼吸のやり方はいろいろあります。

最初慣れないうちは意識的に深呼吸することは難しいと思いますが、繰り返し行う事で、少しの意識で簡単に深呼吸ができるようになります。

単純に深い呼吸を意識して繰り返し行うだけでも充分効果はあると思いますが、ここでは深呼吸の効果を十分に引き出せる呼吸法をご紹介したいと思います。

 

腹式呼吸をしよう!

深呼吸の効果を十分に得るには腹式呼吸が有効です。

うまく腹式呼吸ができると、息を吸う時にお腹が膨らみ、履くときに凹んでいるのが分かります。

肺にいっぱい空気を入れると横隔膜が大きく動き、それに合わせてお腹が膨らんだり凹んだりするわけです。

ではそのやり方を説明しましょう!

  1. まずは背筋をのばして、鼻から5秒くらいかけて息を吸い込みます。

    肺いっぱいに空気が入るまで吸い込みましょう。

  2. そして、10秒くらいかけて口からゆっくり息を吐きます。肺の空気を全部出すというイメージですね。

    この時に、口から吐く息を細くするようにすると、長く息を吐けるようになります。

  3. これを5回繰り返します。最初は5回だけでも大変かもしれませんが、慣れてきたら10回20回と増やしていきましょう!

これを、隙間時間にどんどん行っていきましょう!

寝る前や、朝の習慣に落とし込むのもいいと思います!

朝の習慣についてはコチラ⇒成功者は朝の習慣を持っている!?朝の儀式で覚醒せよ!

 

まとめ

どうでしょうか?

意識をして深呼吸をするようにするだけで、様々な効果を得られます!

セロトニンが分泌され、自立神経が整い、ストレスにも強くなり、便秘も解消され、疲労回復しダイエットにもいい!

ほんとにいい事しかありません!

 

ぜひ!皆さんも毎日の生活に深呼吸を取り入れて、日々の生活をパワフルにしていきましょう!

というわけで、今日はこのへんで!

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です