私の考える脱社畜の定義!会社を辞めれたらいいってもんじゃない!



スポンサーリンク

こんにちは小野闊歩です。

私のブログでは、普段から脱社畜、脱社畜と連呼していますが・・

そういえば、この「脱社畜」ってけっこう漠然としていたな~と思ったんでこの記事を書きました。

今回はどういった事が「脱社畜」なのか、僕の中でしっかり考えてきたのでお伝えしようと思います!

 

脱社畜とは?

 

脱社畜とはいったいどういう事か?

会社を辞める事?フリーランスになる事?

いえいえ!

何も、何も会社を辞め、フリーランスや起業をする事を私が「脱社畜」と言っているのではありません!

 

会社を辞める≠脱社畜

 

もちろん!フリーランスや起業をするのも一つの手です!

僕自身、今はサラリーマンをやっていますし、いつかはフリーランスでやっていこうと思っています。

 

しかし、大切なのは会社を辞めることでも、フリーランスになる事でもありません!

何が大切なのかと言いますと・・

「やりたい事をやる!」

という事です!

 

「やりたい事をやっていく人生を送ろう!そのために、社畜を脱しよう!」

というのが我がブログの趣旨でもあります!

 

もちろん!やりたい事ができていれば、会社を辞める必要もないと思うし・・

 

サラリーマンを続けながら。「やりたい事をやる道」を模索するのもいいと思う!

 

組織の中で、みんなと切磋琢磨する事は楽しい事でもありますし、

大きな企画なんかにかかわれたら、それこそテンションも上がります!

 

会社での仕事が「やりたいこと」である事も大いにあります。

 

私も自身も、同僚とワチャワチャ話す事は楽しいですし、

会社を辞める時には涙してしまうかもしれないw

 

自分の軸を持つことが大切!

 

ストレスという名の銃弾が飛び交う、この現代社会・・

自分の身を守る術を知っていないと、たちまちのうちに倒され、回りに流されてしまいます!

そうなってしまうと、自分でも気づかないうちに社会に使われ、奴隷社会の一員になってしまいます!

 

毎日食うためだけに働き!やりたいこともできない!そして、時間だけが過ぎていく!

苦し紛れに会社を辞めたとしても、結局は食っていかなくてはならないので、アルバイト詰の生活になるか、また違う会社で苦しい思いをしてしまう・・

今の時代、会社を辞めようが、辞めないが、自分の軸をしっかり持ち!地に足をつけていかなくてはならないんですね。

 

サバイバルできる自分!

環境を変えることも、もちろん必要です。

しかし、まずは自分を鍛え自分を変えることが必要なんです!

どんな環境下でもサバイバルできるぐらいの自分です!

 

やりたいことを見つけて、それをやっていくためにはそれなりの責任も伴いますし、知識やスキルも必要です!

流れに逆らう事にもなるので、厳しいこともあります!

「アレやだ!」「コレやだ!」じゃダメなんです!

 

「やりたい事」をやるには「やりたくない事」にも対処できるようにならなくてはいけないのです!

 

強い自分に生まれ変わる必要があるんです!

 

まとめ

 

つまり、私が言う脱社畜とはこういうことです!

 

  • 砂嵐が舞うような状況が刻一刻と変化する厳しい現代でも!しっかりと地に足をつけ、目標を見失わず自分の軸を持ち!
  • 会社に使われるのでなく!逆に会社を自分の目標の為に利用するぐらいの気持ちで!
  • 胸を張り、自分の力で歩いていく!
  • そういうグレートなヤツになろうぜ!

ってことです。

 

 

というわけでして。

 

自分の野望を成就させるため!一緒に一歩一歩、進んでいきましょう!

 

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です