集中力が続かない人!その原因と高め方を解説しよう!



スポンサーリンク

こんにちは。小野闊歩です。

 

皆さん集中力はありますか?

 

集中力があれば、勉強とかははかどりますし、仕事だって早く終わります。

 

それに、集中力があった方が勉強でもトレーニングでも質のいいものになります!

 

例えば、腕立て伏せをするにしても、ただノルマをこなすよりかは、どこの筋肉を使っているかを意識したり、筋肉に話しかけながらやったほうが筋トレの効果があります!(←友達に実際にいましたw)

 

つまりは、集中力があると、何かに取り組んでいる時の「時間」が濃密なものになるのです!

 

集中力って、ないよりかは、あった方がいいですよね。

 

そこで今回は、集中力が続かない人のために、その原因と集中力の高め方をお伝えしようと思います!

 

集中力が続かない原因

 

集中力がつづかない理由にもいろいろあると思います。

ですので、一概には「これだ!」と言うものはないのですが。

その中でも、私が思う「集中力の続かない原因」の一つがこれです!

 

そもそもやっている事に興味がない!

 

そうです。

そもそも「集中力が続かない」って事はやっている事に興味がないって事が往々にしてあります。

ていうか、集中が続かないって場合は大抵そうです!

 

人間と言うのは、好きな事をしている時は嫌でも集中してしまいます。

  • ネットで好きな情報を探している時。
  • エゴサーチをしている時
  • 好きなアニメを見ている時
  • 好きなスポーツをしている時

等々。

自然と没頭できるような事、皆さんも身に覚えがあると思います

 

逆に、嫌いな事に対しては集中できません。

これは、もうそういう風にできているので、しかたがないとしかいいようがありません。

 

ですので、「集中力が持続しない」というのであれば、根本的に今やっていることが本当に自分がやりたい事なのか?ってところをもう一度確認していただきたいです!

 

「好きな事をしている」と腑に落ちていない!

 

そして、人によっては、好きな事をしていても集中できないって場合もあると思います。

そういう場合は、自分のやっていることが「好きな事」に繋がっているという事が腑に落ちていないってことがあります。

 

例えば、勉強自体が大好きなんていう人はなかなかいないと思います。

それでも。勉強に集中できないかと言うと、そうでもありません。

勉強が嫌いでも、それが何のための勉強かによって違ってくるんではないでしょうか。

 

英語の勉強をするにしても、何のために勉強しているのか?

それは、

  • 白人のパツ金のお姉さんとデートするため!
  • 海外旅行で彼女をリードするため!

だったりします。

(いささか動機が不純かもしれないが、男なんてこんなもんじゃないかな?もちろん人それぞれw)

 

こういった動機が明確になっていて、しっかりと自分の中に腑に落ちているかどうかで集中力が変わってきます。

ですので、「集中力が持続しない」と言うのであれば、今一度、何のためにそれをやっているのか?その動機を自分の中に腑に落としてみてください!

 

集中できる環境を作れていない!

 

集中できないのには環境の問題もあります!

 

例えば、勉強する部屋とか机にしても、大好きな漫画本が棚に置いてあったらすぐに読んでしまうと思います。

 

あとは、ベットが近くにあったりしたらすぐに吸い込まれてしまうんじゃないでしょうか?

 

僕の場合は、耳かきとかw

僕は耳かきが目の前にあるとすぐに耳かきがしたくなってしまいますw

 

こんな感じで、近くに娯楽になってしまうものがあると、その誘惑というものは強烈です!

ですから、集中する部屋には誘惑になるようなものは置かないようにしましょう!

 

それが無理なら、集中できる場所に移動するのもありです。

 

筋トレするならジムとか、勉強するなら図書館とか!

こういった場所なら周りの人も集中しているので、いいミラーニューロンを受けられ自分も集中することができます。

 

他人と比較している!

 

自分に集中力がないと感じるのであれば、それは他人と比較している可能性があります。

 

何でも、そうなんですが自分が「足りていない」「劣っている」と感じるって事は、誰かと比較しているからです。

 

集中できる時間にしても、多いとか少ないなんていう基準はありません。

人それぞれです。

 

五分でも集中することができたら、自分をほめてみましょう!

 

集中力を高める

 

以上の「集中できない理由」を見ると、どうやって集中したらいいかが見えてきますね。

 

まずは大前提として好きな事をやる!

その、やる事の理由をしっかりと自分の中で明確にする

そして、しっかりと、集中できる環境を作る!

  • 漫画は近くに置かない!
  • ベットの近くで集中しない!
  • 耳かきを近くに置かない!
  • 娯楽は近くに置かない!
  • なんなら外に出る!

 

そして、他人と比較しない!

自分の集中できる範囲で少しずつ集中していきましょう!

 

集中力と言うのは、トレーニングしだいで伸ばしていく事が可能です。

ですから、10分しか集中できないという人は、「じゃあ、15分集中してみよう!」というふうに筋トレするような感じで増やしていけたらいいと思います。

「その時間だけは何が何でもやる」と決めてタイマーをセットしてやってみるのもいいと思います!

そうやって、少しずつ集中できる時間を伸ばしていきましょう!

 

目標は50分集中できたら最高です!

もちろん、できたらそれ以上集中してもOKですが、一応人間の集中できる時間は50分が限界と言われています!

 

50分やって休憩10分・・50分やって休憩10分・・・というようなリズムが理想ですね。

 

50分できなくても、20分でも30分でもOKっす

できる範囲でやっていきましょう!

 

まとめ

 

と言うわけでして、これが私なりの集中力を高める方法です。

私も、集中できるか?と言われたらそうでもないので(30分ぐらい・・)、これからどんどんトレーニングを積んで50分集中できるようになろうと思います!

 

人間に与えられた1日の時間はみんな一緒です。24時間です。

 

その時間をどのように過ごすか?によって今後の人生が大きく変わってきます。

  • ダラダラ過ごすか?
  • 濃密な時間を過ごすか?

そのカギを握っているのが「集中力」です!

 

皆さんも、集中力をつけて人生を濃密なものにしていきましょう!

 

と言うわけで今日はこのへんで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

小野闊歩



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です