会社に所属しながらビジネスマインドを構築する方法!

ビジネスマインドとは?

 

どうも!小野闊歩です!

最近、海外ドラマを見るのに時間を奪われています。

ほんとに情けない! 

面白すぎてやめられません。海外ドラマは危険です(笑)

 

・・・

 

さて、本題に入りましょう!

僕のような社蓄が自分ひとりでビジネスを起こすには今の思考を変えなければなりません。

 

アインシュタインの言葉にこういったものがあります。

 

いかなる問題も、それをつくりだしたときと同じ意識によって解決することはできない。

アルバート・アインシュタイン

 

社畜になった時のままの思考から、違う思考にシフトしない限り脱社畜はできないということです!

 

 

ビジネスとは人々に価値を提供することです。

 

ということはビジネスマインドとは、人々に価値を提供し与える意思です!

 

 

つまり「会社から貰う自分」から「人々に価値を提供して与える自分」に変わらなければならないんですね。

 

 

私達会社員は、給料が少ないと不満を垂らしたり、その分の仕事しかしなかったり、無駄に残業したりと、会社から与えてもらう事ばっかり考えがちです。

 

会社の方も「残業するな!」「しっかり働け!」と私達から奪おうとします。

 

 

誤解を恐れず言いますが

 

普通の会社員の世界というのは奪い合いの世界です。(もちろん、そうじゃない会社もありますよ)

 

 

しかし、私達はその世界から抜け出し、人々に与えるというマインドを構築しなくてはなりません!

 

 

今の社畜思考のままで、独立し成功しようと思ってもそれはできません!

 

新しい自分に生まれ変わる必要があります。

 

 

ということでして、今回はそのビジネスマインド構築するちょっとしたコツをお伝えしようと思います。

 

偽善的行動をやめる!

 

では、そんな奪い合いの会社に所属しながらビジネス思考を構築するにはどうすればいいのか?

 

簡単です。

 

偽善的行動をやめる事です!

 

どういう事か?

 

今までの世界では、特に日本では、愛とか優しさとか努力とか数値化できないものに価値が置かれています。

 

ですが、

これから新しい世界を歩もうというのであれば「数値化できる物」や「結果」に価値を置く事が重要になってきます!

 

例えば、

 

朝から晩まで頑張って、100件営業を回り!1つも売れなかった人が

「俺は頑張った! 一日中動き回ったし、100件も営業できた!」

 

といって満足する人もいれば

 

午前中だけで数件営業を回り商品を5個売った人が

「余裕やわ~、この仕事チョロイわ~」

 

と言っている人もいます。

 

今までの人達は「朝から晩まで頑張って100件回ったんだからアイツを認めよう!」と言うでしょう!

 

ですが違います! この場合結果が出せるか出せないかです。

 

なぜなら、その結果により会社が儲かり、皆の給料が支払われ、それで我々は食べてるわけです。

 

結果により家族をやしなっているのです!

 

努力する事、頑張る事は確かにいいことですし、評価に値することです!会社に余裕があるんでしたらOKです。

 

が、この場合は結果が善です!

 

本当の善とは?

 

確かに、結果が出ていなくても、

「この失敗を生かして次は結果を出すぞ! そして、会社にも世の中にも価値を提供するんだ!」

という意思であれば、目を見張るものがあります。

 

何も価値を提供していないのに、

「何時間も頑張った!いっぱい頑張った!」

ってだけで、満足しちゃ駄目って事です。

 

今日はどんな価値を作ったか?

今日は何を提供できたのか?

 

それが重要です!

 

 

自分ひとりでビジネスをおこし、独り立ちするには1つ1つ結果を残し、価値を作って行かなければなりません。

 

努力しているからOK、頑張っているからOK 

 

それもいいですが、

あなたが「一旗揚げよう!」っていうならそれじゃダメなんです! 

 

それで充実した気になってもダメです。

 

本当の善というものを考えてください!

 

自分が今日、どんな価値を生み出したか?

 

どんな価値を与える事ができたのか?

 

それを考えてください!

 

そして、会社にいて雇われてるにしても、命令された事をこなすだけでなく、

 

「自分がどんな価値を生み出しているか?」を考え、1つでも多く価値を生み出すよう意識してみてください。

 

事務作業にしても

「よし、このデータがあれば皆が情報を共有できてより業務がスムーズになるぞ!」

 

とか、アルバイトのレジ打ちにしても

「私がいることにより、店の会計がスムーズになり、お客様に不快感を与えないでいるんだ!それにより次もお客に来てもらえる!」

というふうに考えてもいいと思います。それに笑顔1つでも価値を与えられますしね。

 

こういった小さな事でもOKです。

 

1つ1つコツコツと与えられる価値を提供していく

 

それが重要です。

 

その意識の積み重ねが自分の中にビジネスマインドを構築し、セルフイメージを格段に上げます!

 

 

もちろんそのセルフイメージが自分を作り未来を作ります!

 

ぜひ意識してみてください!

 

自分がどんな価値を作り提供しているか?

 

それにより、あなたの起業家マインドが育てられます。

 

私もまだまだなので、しっかりとこれを意識していこうと思います

 

 

最後にもう1つアインシュタインの言葉をお伝えして締めくくろうと思います!

 

成功者になろうとしてはいけない。価値のある男になるべきだ。

アルベルト・アインシュタイン

 

いいですね~~。

 

ではでは!

小野闊歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です