ミラーニューロンを鍛えて最速で理想の自分になる方法!

by Pai Shih

 

ミラーニューロンとは?

 

皆さんこんにちは! 小野闊歩です。

いきなりですが、皆さん! ミラーニューロンをご存知でしょうか?

 

なにやら、SF映画に出てきそうな怪しい響きですが、

ミラーニューロンとは、2000年頃にイタリアの脳科学者によって発見された神経細胞の事です!

この神経細胞がすごいんです。

 

私達は誰かを見ている時、頭の中でこのミラーニューロンを通して、その相手の行動の真似をしているのです!

 

相手と同じ動きをしていないにもかかわらず、頭の中では無意識のうちに相手の動作をコピーしているのです!

 

笑っている人を見るとこっちまで楽しい気分になったり、緊張している人の傍にいるとこっちまで緊張してくる、といったケースもこのミラーニューロンが相手の行動を真似ているために起こります。

 

私達の脳は常に様々な人たちとコミュニケーションをとってつながっているのです!

 

ある本に面白い話が書いてありました。

 

電車の中で男性が「自分が女性に対して痴漢をしてしまうかも」と急に怖くなってしまう時、それはミラーニューロンが電車に乗っている他人の欲求を無意識に真似るため「触ってしまうかも」と怖くなるらしいのです!

真面目な人は、そう思った時に「自分はおかしい」と思い、罪悪感や羞恥心に苦しめられてしまうのですが・・・・・

 

安心してください! それはあなたの欲求ではありません!

斯く言う私も、少し安心しました()

 

というわけでして、このミラーニューロンが作用することにより、私達は周りの人たちの影響を無意識のうちにかなり受けているのです!

 

そして、目標達成や願望実現、自分の理想に近づくためには、周りの人達の影響が重要になってくるのです。

 

 

自分のセルフイメージは周りの人の影響からも作られるのです。

 

自分の事を、「仕事のできないダメなやつ」と思っている人と一緒にいると、自分のミラーニューロンがそれを真似て、仕事のできないダメな自分になっていきます・

 

逆に自分の事を「仕事のできる賢い人」と思ってくれてる人と一緒にいると「仕事のできる賢い自分」になっていきます。

 

人間はそうやって、お互いに暗示を掛け合っているのです。

 

 

なんとなくですが「なんか分かるかも!」って思う人いるんではないでしょうか?

私も、そういう経験よくあります!

 

 

つまり・・

「自分の事をよく思ってくれる人」と一緒にいるようにすると、自分のセルフイメージは高まって行くのです!

 

そして、「自分の事をよく思っていないと感じる人」とは距離をとってください!

 

これだけです!

これだけで、セルフイメージはかなり高まります!

 

ぜひやって見てください!

 

そして、もっともっと効率よくセルフイメージを高める方法があります。

 

それは・・・

自分の理想とする人と行動を共にする!

 

ということです!

 

近くに、自分の理想の人がいるなら最高です!

 

できるなら、ぜひ。行動を共にしてみてください。

それだけで自分にとっていいミラーニューロンを受ける事ができ、いっきにセルフイメージが上がります!

 

そして、近くに理想の人もいなければ、自分の事をよく思ってくれる人もいない方もいるでしょう。

そういった方でも簡単にセルフイメージを上げる方法があります。

 

 

それは・・・

ハッピーエンドの映画を見るということです!

 

映画!? って思うかもしれませんが、これが効きます。

 

人間の潜在意識というのは、映像と現実を区別できないのです。

それゆえ、映画に出てくる俳優や女優を見ることによって、いいミラーニューロンを受ける事ができるのです!

 

ハッピーエンドの映画でなくても、理想の人の動画や音声なんかを聞いても、いいミラーニューロンを受け取ることができます。

イベントなんかに参加して、遠くからでもいいから実際に本人を見て、肌で感じてみるのもいいと思います。

 

まとめ

 

こういった、いいミラーニューロンを受けるという習慣を一週間に一回でもいいのでとりいれて見てください!

これだけでも、自然とあなたのセルフイメージは高まっていき、いつのまにか理想の自分に近づいていきます!

 

 

自分の事をよく思ってくれる人と一緒にいるようにし、

理想の人と行動を共にする・・・

そして、ハッピーエンドの映画を見る!

 

これで変わります!

ぜひ!

小野闊歩

保存
保存

保存 保存 保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です