やる気が出ない時の超簡単なスイッチの入れ方!



スポンサーリンク

 

とりあえずやるしかない!

 
皆さんこんにちわ! 
 
 
最近、みんなが残業をしていて帰りづらい雰囲気の中、全く残業をせず、さっさと帰える事に興奮を覚えている小野闊歩です。
 
 
まあ、それはどうでもいいとして・・・
 
 
みなさん、何かを始めようと思いながらも、ダラダラしてしまい、なかなか始められない、行動に移せないということがあると思います。
 
 
僕もです。 頻繁にあります 笑
 
 
そして、何か上手いことモチベーションを上げたり、やる気を出したりして、すぐに行動できる方法はないのかと思うことがあると思います。
 
僕は多々あります。 笑
 
 
ですが、はっきり言いましょう!
 
 
そんな方法ありません!!
 
 
・・・・・
 
しかし、行動を起こしやすくする秘策があります。
 
 

作業興奮とは?

 
 
それが心理学者のクレペリンが発見した「作業興奮」という人間の性質です。
 
 
この性質を意識することによって行動に移りやすくなります。
 
 
「作業興奮」とは、とりあえずやってみる、とりあえず行動を始める事により、脳にスイッチが入り、次第にやる気が出てくる」という人間の性質です。
 
 
例えば、掃除をしなくてはならない時「めんどくさいな~」 「やりたくないな~」 「明日やろうかな~」と思っていても、いざやり始めると、いつの間にか集中していて気がついたら部屋が綺麗に片付いていたというような経験ありませんでしょうか?
 
 
人は、何もやっていないとやる気が出なのです。
 
 
逆に「作業を始める」事により作業興奮の状態に入り、やる気が湧いてくるのです。
 
 

やる気が行動を起こすのではなく、行動がやる気を起こすのです!

 
 
 
「やる気」を生む場所は脳の側坐核という所が関係しています。
 
側坐核は刺激を受けないと活動してくれません!
 
そして、側坐核を刺激するには「行動」するしかありません!
 
「行動」をすると側坐核が興奮して、やる気が湧いてくるのです!!
 
 
つまり・・・
 
 
とりあえず、やるしかないのです。
 
 
結局やるしかないのかよ~! と思いの方・・・
 
 
僕もです。 笑
 
 
しかし、その最初の行動に少しコツがあるんです。
 
 
 
それは、簡単な事から始める事です!
 
 
 
いきなり全部やろうとしないで、「とりあえず掃除機だけ」 とか 「とりあえず10分だけ」とか「とりあえず立ち上がるだけ」のように簡単に出来る事から始めてください!
 
 
なかなか、テレビを見るのをやめられないという時、まずは外の景色を眺めるだけでも脳にとっては刺激になります。
 
 
僕の場合、朝起きられない時なんかは、とりあえず目を開けてみる事から始めます。笑
 
 
 
そもそも、最初の一歩が大変なので、ハードルは低くしていいんです!!
 
 
 
とりあえず、最初に側坐核を刺激する事を考えましょう! 笑
 
 
 
そして、やる事があるのに始められない方! 
 
 
とりあえず簡単な事から始めてください! 
 
 
 
 
気づいたら、あなたはやる気に溢れ、その作業は終わっているはずです!
 
 
そして、どんどんこの「作業興奮」という性質を意識して生活にとりいれていってください。
 
 
 
これを意識することによって、生活のパフォーマンスが向上するはずです!
 
 
 
そして、あなたの願望実現が近づいていきます!
 
 
 
ぜひぜひ活用してください!
 
 
これは使えます!
 
 
 
 
この情報があなたの人生の役に立てれば幸いに思います。
小野闊歩
保存
保存
保存
保存
保存
保存

保存

保存

保存

保存

保存



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です