社畜からの脱出!やる気ゼロ人間、行動の達人へ!!



スポンサーリンク

社畜ですが、なにか?

 
はじめまして小野闊歩(おのかつほ)と言います。
 
 
私は、サラリーマンとして生計を立てている、30代 既婚の男です。
 
 
こんな、私、10代20代の頃は夢にあふれていました!
 
 
「絶対、サラリーマンになんかなるもんか!!」
 
「将来の自分は世界中を飛び回ってバリバリ行動していて、仕事も恋愛もプライベートも超充実させるんだ!!」
 
 
と思っていました。
 
 
そして、現在の自分はというと?
 
 
 
バリバリの社畜です!!
 
 
 
ブラックな社畜です!
 
 
私は今、会社の社畜として日々遅くまで馬車馬のように駆けずり回っています。
 
 
 
 
なんでこうなってしまったのか?自分でも分かりません。
 
 
 
 
でも、そんな状況でも心の片隅にはあるものです!
 
 
人生で未だに達成できていない、本当に自分がやりたかった事!理想の生活!世界中をバリバリ飛び回る事!
 
 
 
そうです!
 
 
こんな最悪な状況ですが、私・・・
 
 
理想の自分になり、いつの日か独り立ちし、世界中を飛び回る為、日々自分自身を高め、一歩一歩前進している最中です!
 
 
現在進行形です!
 
 
 
入社当時は本当にひどい状況でした。
 
毎日夜遅くまで残業、同僚や上司のグチを聞き、気分も上がらず、くたくたになって帰宅
 
自分のやりたい事や目標に向かって行動を起こそうとするが、疲れきっていて気力も出ず
 
 
「また、明日からやろう」
 
「今日は仕方がない」
 
 
などと言い、自分に何かしらの言い訳をし、自分で自分を納得させ、タバコをふかしては寝ていました
 
 
そして、出来なかった自分を責めて自己嫌悪に陥り
 
 
その状態で会社に行けば失敗ばかり・・・
 
 
 
そんな日々が続き、完全に食うためだけに生きていました。
 
 
 

脱!社畜!

 

そんな自分からいかにして脱却していったのか?
 
 
 なんの本で見たのか忘れましたがバタフライエフェクトという話があります。
 
 
 
ブラジルの一匹の蝶が羽ばたくことにより空気の流れに影響を与え、空気の流れが様々な物に影響を与え、最終的にはテキサスで竜巻を起こすと言う話です。
 
小さな変化が大きな変化を生むと言う事です。
 
 
 
どうしようもない生活をどうにかして変えたいと思っていた自分は
 
どうしようもない自分の生活習慣をほんの少し変えてみました。
 
 
 
何をしたのかと言うと朝に15分程散歩するということです。これを毎日続けました。
 
どのように生活に影響を与えたか詳しくはわかりませんが、おそらくはこう言う事だと思います。
 
 
 
朝散歩をして気分がよくなる
   ↓
その状態で会社に行くと仕事がうまくいき自分に余裕が生まれる
   ↓
帰宅してからも、体力と時間ができる
   ↓
その時間に本を読み漁る→得たノウハウをまた生活に取り入れ継続する
   ↓
また少しずつ変化する。
 
 
 
というふうに朝散歩をする事を意識するだけで、自分の状況がどんどん変化していきました。これには自分でもビックリしています。
 
今では空いた時間にブログを書き始めるにまでいたりました。
 
 
「何か一つ、小さな事を生活習慣に取り入れる」・・・ 
 
 
お勧めです!是非やって見てください。
 
 
バタフライエフェクトについては下記の記事で詳しく書いてます。興味があればぜひ!
 

共に成長していきましょう!

 
 
 
このようにこのブログでは、私自身が様々な本やブログなどを読み漁り実際に自分で実践してみて、使えた、為になった。そう言う情報やノウハウ、考えかたを発信していきます!
 
私自身、やりたい事や達成していないことがたくさんあり、まだまだ発展途上ですが
 
 
 
私と同じように目標や野望があるのに日々の生活が忙しく、どうしようもなくなっている方、、
 
 
 
そのような方々の手助けになれたらと思います。
 
 
小野闊歩
保存
保存
保存
保存
保存
保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です